人気ブログランキング |

カテゴリ:WR250F( 74 )

久しぶりに阪下へ

2月は寒かったのと忙しかったり、行ける日には雨が降ったり風邪引いたりでなかなか出不精になっていた。
前の日の終わりが24時だったので、行くか止めるかで迷っていたら友人がもう着いて一人で寂しいので来なさいとメールが来たので、急いで準備して行った。
暖かくなったので良かった。
途中で道路工事なんかで道が混んでいて、着いたのは12時頃になった。
時間がないので、さっさと準備して走りだす。
平日なので、人数が少ない。
早速走ってみる久しぶりで体動くかな?
人数が少ないのでMXコースの方も走ってみる。
車体が軽いのか、それほど体が痛くならないかったけど、やっぱり右手の握力が無くなっていく。
ひじを曲げた外側から握る様にすると、握力をあまり使わないのか少しの間は握力が持つようになった。
この事もあるから肘を張ったポジションのポジションの方が良いのかな?
何時もなら、朝から夕方までマッタリとしか走らないのだが、昼からなのでなるべく走るようにする。
でも、続けて走る事はやっぱりあまり出来ない。
やっぱり持久力が無い。
MXコースで連続でテーブルトップがあるのだが、これを飛ぶのが面白くなってきた。
ちょっと上手くと少し距離が出るし、浮遊感が気持ちいい。
ただ失敗すると飛ぶときにお釣りもらうし、落ちる位置が悪いとサスがストロークしきったまま下りを降りる事になり下りきった所でサスに跳ね返される。
本当に握力がなくなってきて、ハンドルから右手が離れなくなる。
無理やり開くとその後は直ぐに動かせるようになるのだが・・・
右手に力が入りすぎているのだろうなー!
後、早く走ろうとするとポジションが悪くなって良くの悪循環になっている。
もう止めようかと思って居たのだが、友人がヘリポートの所に行きたいと言っていたので着いていく。
崖の上り下りをするので、コケた時にリカバリー出来無い事もあるので、多数で行くことにしている。
真っ直ぐで助走が取れたら登れるのだが、ちょっと難しい感じにすると登れない。
斜めに登るとか、ほとんど助走ゼロから登るとかが難しい。
助走を取らずに登って見るとやっぱり失敗した。
リカバリーするのに時間かかった。
リカバリーの練習をしたくないけど、する事になってしまった。
それで今日の練習は終わり。
by r1100gsbmw | 2008-05-17 20:43 | WR250F | Comments(0)

日曜日の阪下

日曜日に休みがあったので、友人と阪下に練習に行きました。
もう一人の友人も行けるとの事なので3人で行く。
前日に後輩も行きたいとの事なので、後輩を自分が連れて行くことにした。
後輩を迎えに行きバイクを載せてさっそく出発!!
日曜日なので道が空いてたので楽だった。
先に友人2人は着いていて自分たちの場所を取って置いてくれた。
ほとんど平日にしか来ないので、賑やかな阪下を見るのは、初めてかも!(レース除く)
準備してさっそく走る。
前回よりも、体が楽なのは少しは慣れてきたのかな?
久しぶりにセローの友人が来た。(この友人とは、HP2なら同じくらいの速さ。)
WRで一緒に走ったらどうかなと思って走る。
直線はそんなに変わらないのは、自分が遅いからだろうな。
コーナーが自分も遅いけど、彼がもっと遅いので余裕がある。
HP2なら同じくらいの速さだから、自分がこれ位の遅さでコーナリングしてるのかなーとしみじみ思ってしまった。
ストレートがもっと速く走れるようになりたいなー。
ギャップでアクセルを開けていった時に振られるのが怖くてなかなかアクセルを開けていけないないので、加速が鈍い。
上手い人でも、多少振られながら進んでいるように見えるのだが、どうなっているのかな?

H口君が、新しいオフ車に乗りたいらしいので、まずYZ250に乗ってみる。
直線は、速い?
セローより速い!!
見た感じだと安心してアクセルが開けれるようで、普通に加速していく。
コーナーがやっぱり遅い?
人のだからおっかなびっくり走っているのか、いたわって走っているのか?
コーナーでは、追いついてしまってちょっと困る。
友人は気に入ったようで、持ち主をほったらかして乗り回してました。
セローを借りた友人も、久々にトレールに乗ったのが面白かったらしく、使えきれるパワーで遊びまわってました。
ただ、ノーメンテのセローの足ではギャップで暴れるとどうしようもなくなるらしく、逆にどうしようもなくなる感じを楽しんでた。
昼休憩にしようかと思って、車に戻ると模擬レースをするらしい。
エンデューロコースを2周の簡単なもので、かなり遅くてもトップにラップされないらしい。
せっかくなので参加してみる。
HP2ならなかなか出てみる気にもならないけど、これなら気楽に出れる。
参加してる人の中にアフリカツインらしいのが一台いて、どれ位上手いのかなーと楽しみがひとつ増えた。
スタート
あんまり最初に出るんのは怖かったので様子見でスタート
ゆっくり走っていく。
でも周りが同じくらいの速さの人に自然となるので、だんだんとやる気が出てきた。
前の人について行く事を心がけながら、ほかの人がどんな風に走っているか見る。
頑張っているとセローの友人に追いついた。
追い抜いたろうと頑張る。
これが、自分が後ろにいると思っているのか一番いいラインを走っていて、右に左に動くので追い抜くのが難しい。
やっとストレートで抜けた。
それから、間隔を離したろうと思ってちょっと頑張ると、アフリカツインに追いつた。
これがなかなか抜きにくくて、そこまで頑張ることも出来ずにゴールを迎えた。
最後に参加者でくじ引き、ティッシュ5箱が当たりました。ラッキー

そこで昼休憩。
ラーメンを食べようとお湯を沸かしていたのだが、寒すぎるので全然沸かないのでハイエースの中でお湯を沸かしてたら車の中も暖かくなったし、早く沸いたけどこんな事していて大丈夫かな?

昼からは、セローの友人がWRに乗る。
YZより足が柔らかいのがどうも気に入らないようなでした。
自分は、セローを借りて乗ってみた。
とりあえず、ポジションがコンパクトなことに窮屈感があって辛い。
コンパクトになっているのにハンドル幅はなぜか広い。
これが余計につらくて運転しにくい。
サスのメンテも全然してないので、リアショックがフルストロークする。
その上、バンプーラまで無くなっているので、これが本当の底つきだろうな。
ぎゃぷの激しい下りを降りた時には、どうもリアタイヤが無理やりつけたリアフェンダーのステーに当たっているようだ。
気持ち悪い乗り物になれる前に乗るのを止めた。
ゆっくり友人を待つ。
だけど、ただ待っていると寒くて寒くて辛くなってきた。
WRも気に入ったのか、自分のが嫌なのかなかなか帰ってこなかった。
それなりに楽しんで帰ってきたようだった。
WRにもう一度乗り始める。
今日は、あまり乗っていなのか手が痛くならなかった。
最後に何週か走って、自分が真っ先に今日の走行は終了。
結構ドロドロになったので、洗車が一回分の料金で出来るかと思ったけど、思ったよりもあっさりときれいになった。
帰りは、自分がセローの友人を乗せて帰る。
友人宅が遠い遠いと思っていたのだが、自分で運転しているせいかあまり遠くなかった気がする。
by r1100gsbmw | 2008-04-03 20:57 | WR250F | Comments(0)

練習に行った。

ツーリングに行くか最後まで悩んだのだが、WR250Fに乗れる機会だったので、H口君を見捨てて、いつもの友人と行く事になった。
友人の家に迎えに行く。
ハイエースに積むノウハウがまだ全然ないので、積むのに結構時間かかった。
ピックアップに積んでいたので、箱の中に積むのは結構難しい。
最初は、一人で行って車とバイクを見せるつもりだったので一度積んでいたバイクを移動させようと思っていたらバイクを車の中で倒して大変でした。
友人の荷物を積んで出発。
バイクにガソリンを入れていなかったので、セルフでバイクを積んだまま給油しようと思ったら狭くて大変。
こんな時も、ピックアップに積んでいる方が楽だなー。
いつも友人の横に乗っているけど、あんまり道を覚えていなかった。

さっそく走る。
8の字からやってみる。
軽いって幸せだけど、どこに気をつけてやればいいのか指摘してくれる人がほしいな。
エンデューロコースに行ってみる。
良いバイクに乗ったら早く走れるかと思ったけど、やっぱりへたくそが乗ったら遅かった。
ストレートでもHP2とほとんど同じ速さ。(つまり遅いって事。)
コーナーがほんの少し早いだけ。
友人が見ていて、HP2と同じポジションで気持ち悪いらしい。

わずか数周しただけで、右の手の握力がなくなった。
その上、親指の付け根がこすれて血が滲んでた。
手を楽になるように手前に引こうとしているんだろうな。


練習に行った。_c0041068_19505670.jpg

ポジションは、コンパクトHP2と比べるのがおかしいのかもしれないけど、自分にハンドルが少し近くて低い気がするが、これは慣れたら大丈夫かな?
最初エンジンがかからなかったけど、それはバイクを車でこかしたからだろうけど少し焦った。
あっさりエンジン始動。
HP2だとこのコースで自分の腕だと、ほとんどシフトしなくても3速だけで走りきれるけど、WRだとシフトを作業しないと走れない(当たり前ですよね)。
ブレーキングからシフトまでの一連の作業にまだ慣れない。
ただ、一連の作業があった方がコーナーの曲がり方が分かりやすい様な気が・・・
ブレーキやシフトレバーが操作がやりにくいかと思っていたけど、HP2より操作はしやすい。
車体が軽いからか?リアブレーキの掛けている感覚が分かりやすかった。
エンジンパワーに今のところ全然不満はない。
全然使えていないけど!
エンジンを上手く回せないのかバルブの音か何か異音?(ちょっとノッキング気味になってるのかな?)みたいのが聞こえる。
サスは軟らかいのかなと思っていたけど、これも自分の腕くらいなら全然問題なかった。
ただもう少し硬い方が逆に走りやすい気もする、ただこれを試すのはもっとこのバイクに慣れてからだな。

クラッチレバーがの向きはかなり下むきにしたが、ブレーキレバーはそのままハンドルと平行のままで乗っていたら、ブレーキレバーに人差し指を乗せているせい右手がかなり痛くなってきた。
ブレーキレバーに指を掛けているからかなのかな?
と思ったので指を外すように走るがあまり良くならなかったので、やっぱりブレーキレバーを下げた。
練習に行った。_c0041068_19523110.jpg
練習に行った。_c0041068_19524979.jpg

少し良くなったのだが、握力が足りない?腕力が足りない?のか手が固まってハンドルから手を外せない。
どうしたら、これは改善出来るのかな?
HP2ならほとんど無理しない?(バイクに乗ってゆっくり走ってるだけ)が、WRだと体を動かす。
体を使っているからか全身が痛くなってきていた。
だんだんと体中が痛くなりそうな予感がする。
少しは慣れてきたのだが、ハンドルの高さがやっぱり低いように思うので試しにハンドルを大袈裟な程上げてみた。
試走してみる。
上がった方がやっぱり楽に感じた。
ちょっと自分なりに攻め目で走ってみる。
すると大きなギャップでハンドルが回ってびっくりした。
ハンドルクランプの締め付けトルクが足りなかった。
友人に
「工具持った事ない人間ちゃうのにちゃんと整備せんかい!」
と怒られました。
ごもっとも、これで怪我したらシャレにならん。

体の動きも悪くなってきたので、自分はさっさと終了。
やっぱりもっと体力つけて、練習しないと上手くはならんなー!!
by r1100gsbmw | 2008-03-29 19:53 | WR250F | Comments(0)

買ったちゃった!?

正月早々ローンが通ったので、急いで住民票を取りにいく。
最近住民票や印鑑登録等で市役所に行く事が多いなー。
早速時間が出来た時にオギノモータースに買いに行く。
天気予報はずっと晴れだと勝手に思っていたのだが、朝から雨が降っているので、ちょっと憂鬱になりながら向かう。
早速ローン用紙にサインして、頭金を払い住民票を渡そうと思って忘れて来てた。
小雨が降る中に住民票を取りに戻る。
取りに戻り、WRのエンジン音さえ聞いてないから、この時にはじめてエンジン始動してもらった。
思ったよりもは小さい音だった、静かとは思えないけどね。
後は納車の日取り。
15日が休みなので、それまでに納車できるようにお願いする。
間に合えば、友人と15日に阪下に行くので友人を驚かす事が出来そう。
買ったちゃった!?_c0041068_14273717.jpg
買ったちゃった!?_c0041068_14275752.jpg
買ったちゃった!?_c0041068_14281535.jpg
買ったちゃった!?_c0041068_1428353.jpg
買ったちゃった!?_c0041068_1429956.jpg

by r1100gsbmw | 2008-03-22 14:30 | WR250F | Comments(0)