2006年 09月 13日 ( 1 )

ビンテージの人達
c0041068_18485633.jpg
c0041068_18491526.jpg
c0041068_1849311.jpg

ビンテージの人たちが、MXコースの下にエンデューロコースなのか?林間コース?
的なものを見に行ったようなのだが、コース変更口中で全然走れないらしい。
一度行ってみてみたかった。
コースで遊ぶのが面白かったので、ほとんど忘れてた。

ちょっと興味があったのでCRMに乗ってみる。
c0041068_1850477.jpg

4型のARだけど、軽いしパワーがあって乗りやすい。
コケるのは嫌でゆっくり走っていたけど、軽いので多少のふらつきは身体で何とかなってしまう。
車格も大きいので、自分の身体にも無理が少ない。
戻ってきて、自分のに乗ると重さと大きさの違いで、つらいかな?
でも、マイルドなエンジンで乗っていて疲れないのはあるけど。
慣れてきたので、やっぱりサスのセッティングをイジって見る.。
どうしても、底づき感がある。

セッティング取る時は、どこから合わすべきなの?
プリロードからなのは、覚えているけど、つぎはリバウンド?コンプレッション?

自分はなぜかコンプレッション側の方からいじってしまってるけど、これがまず間違いなのかも?

まず、最弱にして走ってみて、すぐに最強にして回ってみる。
どっちかといえば最強側の方が良かったので,そのまま乗って見る。
次に、リバウンド側を触ってみた。
これも、最弱側にしてみて、すぐに最強にする。
これも最強側の方が気持ちよく走れる。
ここらあたりで、5クリックづつ位いじって行こうかと思ったけど、疲れて休憩が多くてなって来た。
そうすると、ここのオーナーの知り合いの方が昼頃から来てはって、自分のマシンをメンテしていた。
車の陰になっていたので何か分からなかったけど、ふらっと見に行くとYZみたいだった。
気さくな人手で、しゃべりべたな自分でもそれなりにしゃべってた。
今日来たかった友人と、
「もっと上手くなってお金が出来たら、WRとかが欲しいんですよね」
と言って、モトクロッサーとかほとんど乗ったことが無いから、ほんまに良いのか?
「自分に向いているのかが分からないんですけど」
とか話してら、
「自分のYZに試乗してみて良いよ」
と進めていただいた。
c0041068_18504189.jpg
c0041068_18505965.jpg

乗ってみたかったので、せっかくきれいなマシンなのに、ずうずうしく乗ってみました。
バイクの背が高いので、普通の人ならキックも苦労するだろけど、あんまり気にならなかった。
デコンプはオートだが、ホットスター用のレバーが着いていた。
c0041068_18512684.jpg

これは、初体験。
アクセルを開けてキックしてはいけないと言われていたが、無意識にアクセルを煽っていた。
それを防ぐのにホットスター用のレバーを握っていると、アクセルを煽らずにすんだ。
スタートで一度はエンストしました。(カッコ悪い!)

走り始める。これが、楽しい。
軽いがやっぱり、トレールより一段と軽いし。
ギャップも軽く通れる。
2連のジャンプと外周のコースだけを走ったのだが、面白くてコーナーでアクセル開けてリアが振り出してるから、無駄なアクセルなんだろうけど。
途中に水の流れてあとで、わだちが横になってあるのだが、最初の1周目の時に気が付かずスピードが乗ったまま突っ込んだのだが、何も無かったように通り過ぎた。
2週目も、確認するつもりで突っ込んだが、やっぱり全然気にならない。
 
ただ、やっぱりスピードが乗らなくても、それなりに気合を入れて乗らないといけない。
メリハリが無いと逆に乗りにくい。
HP2では2速ホールドで走りきってしまうが、そんな不精して走る事が出来ない。
ジャンプは自分のじゃないし、壊したら嫌なので全然飛ばないつもりだけど、1箇所だけある2連ジャンプで勝手に飛んでしまう。
そんなに高くないし、遠くまで飛んでるわけじゃないと思うけど(横から見てないから分からないけど)、確実にHP2よりは飛んでいる(当たり前だけど)。
壊す前に返しに行った。
そうすると、気にせずコース内も入ってくれて良いよ。
怪我しない用にだけは気をつけてと言ってくれる。
ちょっと休憩してから、やっぱりコース内も走らさせてもらう。
ほんとに軽いので、気楽に乗ろうとしてしまうが、やっぱりこっちの方がシビアに乗らないと上手く行かない。
でも、失敗してもマシンが何とかしてしまうので、乗れちゃうけど。
HP2だとちょっと怖い尖ったジャンプが結構普通に飛べちゃう。
(まあ、今はまだHP2のサスがどうも底ヅキしてるような気がするので、飛ぶ勇気がなかなか出ない)
フープスだけが身体の使い方が良く分からん!!
ちょっとシビア過ぎる所はあるけども、乗せてもらって良かった。
面白かった。
WRだとそこまでのシビアさが無くて、もっとマイルドな感じなのかとか色々想像してしまう。
でも、足回りが近いものなら、自分にはもったいないけど面白いだろうな。

何周かして、調子に乗ってきて、コケそうな感じになってきたので、走行終了!!
洗車もせずに返したが、本当にありがたかった。
持っている人がいないとなかなか乗れないし、借りにくいからね。
  
そんな事してたら、もう四時近くになったてきたので終了のするつもりで、HP2で最後の走り。
セッティングをもう少し詰めていきたいが、あんまり時間が無いので止めた。
調子に乗って走ってたら、ジャンプでビビッテしまってアクセルを戻して、決に煽りを食らって落ちそうになりハンドルで指させた時に右手の親指の付けをの打撲。
いつか、ジャンプでビビッテこうなると思った!!!
何時も最後に失敗して、撤収するのは後味悪いなー。

泥だらけで帰ろうかと思っていたら、先ほどの方が自分の洗車機を貸頂けた。
ここぞとばかりに、みんなで洗車する。
下回りにしこたま着いた泥だけは落す事が出来た。

1人での積み込み2回目
ここでの積み込みより、家の前での降しが一番怖いけど。
行きは、タイダウン2本だけだったけど、帰りは車体を水平にするのと下に留める2本でやってみた。
遅いけど、サイドスタンドが傷まないように。
自分の事より自走組みが、帰るのが大変そうなので、なるべく早く帰れるように手伝う。
そんな事をしてると、帰るのが一番最後になっちゃった。

京都から大阪まで、時間的に通勤ラッシュで混んでいるかと思ったが、思ったより流れていた。
家に着くと、最後の降しにドキドキしながら,何とかバイク落さずに降ろす事が出来た。
水分が飛んだところでバイク見たら、まだまだ泥だらけで汚い。
また洗車しないといけないなー。

今日の走行会はおもしろかった。
[PR]
by r1100gsbmw | 2006-09-13 18:47 | バイク | Comments(0)