人気ブログランキング |

久しぶりに阪下へ

2月は寒かったのと忙しかったり、行ける日には雨が降ったり風邪引いたりでなかなか出不精になっていた。
前の日の終わりが24時だったので、行くか止めるかで迷っていたら友人がもう着いて一人で寂しいので来なさいとメールが来たので、急いで準備して行った。
暖かくなったので良かった。
途中で道路工事なんかで道が混んでいて、着いたのは12時頃になった。
時間がないので、さっさと準備して走りだす。
平日なので、人数が少ない。
早速走ってみる久しぶりで体動くかな?
人数が少ないのでMXコースの方も走ってみる。
車体が軽いのか、それほど体が痛くならないかったけど、やっぱり右手の握力が無くなっていく。
ひじを曲げた外側から握る様にすると、握力をあまり使わないのか少しの間は握力が持つようになった。
この事もあるから肘を張ったポジションのポジションの方が良いのかな?
何時もなら、朝から夕方までマッタリとしか走らないのだが、昼からなのでなるべく走るようにする。
でも、続けて走る事はやっぱりあまり出来ない。
やっぱり持久力が無い。
MXコースで連続でテーブルトップがあるのだが、これを飛ぶのが面白くなってきた。
ちょっと上手くと少し距離が出るし、浮遊感が気持ちいい。
ただ失敗すると飛ぶときにお釣りもらうし、落ちる位置が悪いとサスがストロークしきったまま下りを降りる事になり下りきった所でサスに跳ね返される。
本当に握力がなくなってきて、ハンドルから右手が離れなくなる。
無理やり開くとその後は直ぐに動かせるようになるのだが・・・
右手に力が入りすぎているのだろうなー!
後、早く走ろうとするとポジションが悪くなって良くの悪循環になっている。
もう止めようかと思って居たのだが、友人がヘリポートの所に行きたいと言っていたので着いていく。
崖の上り下りをするので、コケた時にリカバリー出来無い事もあるので、多数で行くことにしている。
真っ直ぐで助走が取れたら登れるのだが、ちょっと難しい感じにすると登れない。
斜めに登るとか、ほとんど助走ゼロから登るとかが難しい。
助走を取らずに登って見るとやっぱり失敗した。
リカバリーするのに時間かかった。
リカバリーの練習をしたくないけど、する事になってしまった。
それで今日の練習は終わり。
by r1100gsbmw | 2008-05-17 20:43 | WR250F | Comments(0)