人気ブログランキング |

ハッピーファンエンデューロ 11/16

いろいろあって自走しようと思っていたのだが、やっぱり友人に載せてもらう事にした。
5時30分集合
さすがに目覚ましが無いと起きれなかった。
早速積み込み出発。
自分のレースは11時過ぎなのでかなり余裕。
でも、車検は7時30分から8時15分までの間なので、準備はさっさとする。
と言っても、外せるものも少ない。
サイドスタンドもなんとなくみんなに許してもらっているけど、ホントは取った方が良いんだろうな。
c0041068_22152535.jpg

友人は1時間と2時間にダブルエントリー
1時間が最初なので忙しく準備している。
自分も1時間にも出ようかなと思ったけど、自信が無くて止めました。
早速1周目の試走が始まる。
友人が言うには、それほど無理なく走れるとの事でした。
順位が関係なかったら出たら良いのにって感じだったそうです。
早速スタート。
トップグループは、やっぱり速いなー!
友人は、真ん中くらい。
乾燥した天気が続いていたので、ピットロード前のスピード落とさす為のシケインに砂が浮いていて、結構滑ってた。
見た感じでは、自分が嫌いな感じだった。
タイトで砂が浮いている、フロントブレーキ掛けると、アッと言う間に滑りそう。
見てるとちょっと面白そうで、自分の実力でギリギリに見えて、ずっと挑戦してる感があって面白そう。
でも出るとなると尻込みするのだけどね。
c0041068_22155914.jpg
c0041068_22162384.jpg
c0041068_22164147.jpg

人のを見ていると1時間はあっという間に過ぎる。
友人が帰ってくる。
そうすると自分の番だなーと実感する。
でも、ミニMXコースでキッズレースがあるので、もう少し時間がある。
とか思っていてゆっくりしてた。
何時始まるのかと思って、コースに出るとかなりの数のエントラントがもう集合してた。
ちょっと焦りました。
1周の試走が始まる。
コース図が張ってあるのだが、どうも頭の中に入ってこない。
分かりやすい部分とさっき見た1時間とで分かっている所しか把握出来てないので、ゆっくりとマーシャルに着いて行く。
難所が少ないのがこの45分なので、自分のでも問題なく走る事が出来る。
ちょっと怖い所もあるけど、無難に走ったら完走出来るだろ。
スタート
直線番長だし大排気量車なんでスタートは、なるべく前に出る事にした。
最初のコーナーまでは頑張った。
そこからも、横幅もでかいので初心者同士のレースと言う事も合ってなかなか抜く事が出来ない様子。
1周が3分位で走れる。
2周目になると、ミニMXの小学生?らしき子供たちに煽られまくる。
コース幅の広いジャンプでこっちは舐める様にテーブルトップを走るが、向こうは普通にジャンプして行く。
やっぱり腕の差やな。
その後に、追いかけ気味に走って頑張ったら、ピット前のシケインでやっぱりの握りゴケ。
さて気合で起こそうかと思ったら、狭い所と人が沢山要る所だったのでマーシャルがあっという間に寄って来てバイクを起こしてくれた。
こりゃー楽だ!!
そのまま走り出すが、フロントのライトガードが割れてゼッケンがプラプラしてる。
少し走るとシフトしにくい事に気がつい、足元見るとエンジンガードもプラプラしてる。
これは危ないと思い、ピットロードの戻ると工具を取りに行ってニッパーでインシュロックを切りコース外において出発する。
それを少し離れて見てた友人を見つけたので、パーツを拾って置いてと言い残し走り続ける。
そこからは、そこそこのペースで走る。
ただ折角なのでストレートだけは、レースらしく頑張った。
多々一度頑張り過ぎて,フロント周りが振られ始めてこれはコケるなーと思える位スローモーションになって、両足で地面を蹴ったら何とかコケづに済んだ。
たまたま見てた人と目が合ったら、その人のほうがびっくりした目になってた。」
ハッキリ言って、下手糞だがバイクが目立つのでぜんぜん知らない人が応援してくる。
これが結構頑張れる。
その後は、コケたらアカンと思いながら淡々と走る。
アッと言う間にレース終了。
まあ無事と言うか、怪我はする事無くレースは終わりました。
あー、良かった。
c0041068_22172776.jpg
c0041068_22174675.jpg
c0041068_2218457.jpg
c0041068_22181932.jpg
c0041068_22183557.jpg
c0041068_22184519.jpg
c0041068_22185892.jpg

by r1100gsbmw | 2007-12-22 18:18 | HP2 | Comments(0)