人気ブログランキング |

オフロードスクールに行って来ました。

これに。休みが取れるか微妙だったけど、上手いこと休みになったので行く事にした。
天気の心配があったのだが、すばらしい好天気。
残暑が厳しすぎて熱中症になりそう。
いつもの友人と一緒に行く事にしたので、友人の家に7時30分に集合。
日曜日に休むことは少ないので、交通量が少なくてあっという間に着いた。
早いと思っていたけど、かなり人が居てみんな準備してた。
休みの日は、ほとんど来た事ないのが人が多くてびっくりした。
c0041068_23594023.jpg
c0041068_001169.jpg
c0041068_003183.jpg

初心者スクールは、9時30分受付の10時始まりなので、ほんとにゆっくりとした。
待っていると、かなり暑い。
コリャーほんとに辛いな。
友人は、9時30分になってきたので走りに行った。

自分のDR250Rで来ている人と、CRF150で練習につれて来られている小学生女の子。
あとは全員レンタルのXR100が6人。
全部で9人。
ちょっと広い所でスクール開始。
と言ってもあまり広い場所ではない。
さっそく挨拶から、今日のメニューを解説。
それを聞いているだけで、暑くて倒れそう。
何も聞かず走ってみるそれから、ポジションの取り方。
ハンドルの握り方。レバーの握り方。
言われた事をやってみる。
なんか変な感じ。
バランスボールの抱えているイメージでと言われたけど、猫背感がなんかおかしい。
肘を張って走るけど、カッコ悪い。
CRFの女の子が、カッコ良い。

次は、コーナリングのポジション
これが思ったように、上手くいかない。
コーナーのポジションになったら、今度は肘を張るのを忘れる。
スラロームにしながらコーナーのリングのフォームの練習。
メリハリのつけ方。
言われてすぐ出来る様なら、今頃凄く上手くなってるはず。

でもこの頃には、解説を聞いてるのが影も無い猛暑の中で、インナープロテクターまで着たので、このままでは熱中症になりそうな雰囲気。

途中で休憩になり、スポーツドリンクを飲むが、体から出る方がずっと多そう。
取り過ぎと思える程飲んだのだが、まだまだの咽が渇く。

コースが昼休憩の時に、このスクールでコースを走る。
そのためにスタンディングのフォームと、加速減速のフォームをだけは教えたいと頑張ってスクールは進む。
走っている時は、集中しているしまだいいのだが、話を聞いている時がやっぱり地獄。
暑くてほんとにおかしくなりそうだった。
モトクロスコースでの走り。
最初に大坂があるので先生は、事故が起こらないように安全第一でみんなの走行を見てる。
一度前に走ったけど、ほとんど覚えてなかった。
もっと走りたいけど、普段は上手い人が多くて怖いだろうな。

昼食。
暑すぎて食欲が全然わかない。
無理やりおにぎりと水分を取りまくって休憩。
休憩してから、練習しているのをビデオで撮ってもらっていたので、それをみんなで見る。
やっぱり自分のフォームが、カッコ悪い。

午後も、コーナリングの続き。
一人ずつでコーナリングのアプローチから脱出までの仕方。
なんとなく曲がっていたのを、意識を持ってコーナーに入る事。
それと、これが合っていると思えることが大事。
今まではあくまで自己流でしかないし、フォームをゆっくり見てアドバイスされる事も無いので、どこが悪いか分かりやすい。

この頃には疲れ果てて、頭がちょっとぼっーとしていた。
それから、フロントアップの練習。
それが上手くいかない。
全然フロントアップさせる事も出来なかった。
ここで、ようやく天気が悪くなってきた。
もっと早く天気が悪くなって欲しかった。

最後にBコースにフロントアップの練習に行く。
しかし、時間がもうほとんど無いので、テーブルトップでジャンプの練習。
この時になって小雨になってきた。
あまり飛ばないようにして何度もテーブルトップを飛ぶ。
人に見てもらいながら飛ぶ事も無いので、色々言ってもらえるのが良い感じ。
そんなこんなで時間が来たので終了。
これを取っ掛かりにして、練習してくださいとの事でした。
さあ、今度はいつ練習にいけるかな?
自分のバイクで練習出来るのは、いつかな?
by r1100gsbmw | 2007-09-17 23:55 | バイク | Comments(0)