人気ブログランキング |

GSチャレンジ その3

 夜は寒くて何度か目が覚めたが、日が出てきたら暖かくなってきたらやっと落ち着いて寝ることが出来たが、今度は暑くなり過ぎて寝てれなくなった。
時間的にも丁度良い時間になってきたので、起きる事にする。
今回は車なので、さっさと撤収して荷物を車に載せて置く。
やっぱりトランポは楽だな。
朝ごはんを頂き、昼の弁当を受け取る。
今日もやっぱり集合が悪く思うのは自分だけ?
ブリーフィングを終えへ、出発準備。
 今日はなぜかみんなの準備が早くて凄く並んでいる。
暑いしわざわざ並ぶのもどうかと思うので、ゆっくり出発。
最初からエスケープルートを行くつもりだったので、時間的にも全然余裕だと思える。
自分的にはみんなダートの方に行くのかと思っていたけど、見てるとエスケープルートに行かれる方が多く感じた。
自分的にはダートに行きたい思いもあったのだが、HP2のシートでタンデムしている奥さんの尻が痛くてかなり辛そうだったので、エスケープを進みました。
今日のフラットダートは、自分が慣れてきたのか?道幅的にも余裕があるからか凄く余裕をもって走れる。
あっという間にダートも終わる。
この分なら、今日は昼前には余裕で着きそうな感じ。

CP2後のダートに向かうが、マーシャルの方にタンデムはエスケープとの事で、エスケープルートに向かう。
アクティ森に戻っているなーと思いながら走る。
c0041068_18453234.jpg

ダートとコンクリート舗装が交互に続く。
もう少しあるかと思ったが、あっさり終了。
分かり難いかと思いながらすすむ。
あー!マップの感じではこのまま、前回のスキルチャレンジ会場に向かっているなーと思う。
もうちょっと走りたかったと思いながら、今日の走行は終わり。

スキルチャレンジ
去年はMXコースとテクニックを競う区間があったのだが、よく考えたら今年はタンデムだからかなり装備を簡素にした。
自分だけフルプロテクションでは、奥さんが可哀想なので自分もジーパンでライディングシューズ。
MXコースをタイム計測するなら、ちょっとこの装備では嫌だったのでスタッフに聞いてみる。
今年は、減点方式のテクニック採点だけらしいので出る事にした。
コースに上がってくる道で色々トラブルになってるようだけど、とりあえず下見開始。
スタートして普段は下りになってると思う坂を逆に登る。
c0041068_18462179.jpg

ただ、パイロンの所で一度停止してからのスタート。
c0041068_18464318.jpg

上から見た図
c0041068_18471436.jpg

c0041068_18482720.jpg

登りきり、コブを超えるがパイロンの間。
そこから下ってきてパイロンの間を下る。
c0041068_18485489.jpg

もう一段の下りが草があり路面が見えないけど、2段になっている。
下りきった所が余裕が無い。
そこらスラローム。昨日ほどタイトでないのでHP2なら何とかなるだろう。
スタート地点に戻ってきて、テーブルトップを横に跨ぐ。
ここの角度が一番キツイのでちょっと怖い。
下りきった所のスペースがここも少ない。
後は、泥沼にはめられるだけ。
c0041068_18492063.jpg

山田純さんのR1200GSでのデモ走行。
c0041068_18563131.jpg

やっぱりあっさりクリアーされた。
でも、そんなに難しさを感じなかった。
自分が出来る訳じゃないけど、昨日のコースの方がスラロームのシビアなので難しく思えた。
自分の番が過ぎるまでの緊張感が辛い。
気が小さいのでツライですわ。
アザークラス、シングルクラスと過ぎていく。
HP2の最初なんでちょっと緊張。
まあ怪我しないようにだけでした。

2バルブ、4バルブは車重があるのでやっぱり見ごたえあった。

スキルチャレンジも終わったから、帰ろうかと思っていたらスタートゲートに三橋さんがいるのが見えたので楽しいデモランのはじまり。
c0041068_18501731.jpg

HP2を簡単そうに振り回していた。
ジャンプを飛んだ後、マシンが暴れまくって見ている一同びっくり(テーブルトップの着地点に穴があったらしいです。)
その後のしゃべりも最高です。
c0041068_18504343.jpg


続いては、松本さん。
c0041068_18511112.jpg

このHP2は、フロントにモタード用ホイールで、リアタイヤサイズを履かしてある変り種。
最初見た時は違和感があったが、何が違うのか良く分からなかった。
c0041068_1852569.jpg
c0041068_18522952.jpg

全然普通に走ってた。
俺なら、違いが分からないのちゃうかな?
c0041068_1852505.jpg

その後が吉友さん。
Xチャレンジがどんなに走るの楽しみでしたが、普通に走られていたのでちょっと分からない。

個人的な意見
スキルを競うのだけど、やっぱり見た目にちょっと地味
去年のようなタイムと減点両方の方が面白かったと思える。
デモランがこの方式の方が迫力あった(三橋さんカッコ良かったです!!)
上手い人なら減点数が同じなので、タイムではっきりした方が分かりやすかった。
最後の泥穴のアピールポイントで勝敗が決まるのは微妙。


デモ走行が終わり、早く出発。
車にさっさと積んでしまいたい。
コマ図を見ながら走ろうかと思っていたが、前にいる人達について行く。
結構なペースで走っていくので、ちょっとびっくりした。

そのペースで帰るとあっという間にアクティ森に着いた。
さっそく駐車場でバイクを積み始める。
だいぶ積むのには慣れてきたので、怖さが減った。
時間余りかからず積み込めるようになった。
c0041068_1853893.jpg

閉会式&表彰式

まあ、色々あったけど凄く楽しめた2日間でした。
ほんとにGSセントラルの皆さんはお疲れまでした。
by r1100gsbmw | 2007-06-07 18:53 | HP2 | Comments(0)