人気ブログランキング |

練習

後輩がバイクを買った店でコース走行会をするそうなので連れて行ってもらいました。
後輩と、何時もの友人との3人でお邪魔させていただく予定。
天気が気になるところなのだが、朝には雨が上がり昼には晴れ間が出るとの事だったので行けるかと思い、6時に目が覚めると雨も上がり曇り空なので何とかなると思って用意をしていると、小雨から段々と本降りになっていく。
HP2ではつらいからどうするかと連絡すると、後輩は久しぶりのコース走行(ダート走行)なので、行くだけいってみたいとの事だったので少し様子を見てからと思っていたが、全然雨はやむ気配が無い。
友人にと相談すると、HP2は辛いだろうから空いてる時の友人と後輩のバイクに乗る事にして、車で後輩の家に向かう。
まだ、雨はまだ降っているが出発。
コース手前で昼前になったので、現場で食べるのもめんどくさいので、途中で昼食。
結構雨も降っているので、本当に走行会しているのか不安になるが、バイクやさんの電話番号は分かっても、携帯までは知らないので連絡が取れない。
途中少し迷いながら、現場に到着。
コースは、あいているのだが人影がなかった。
不安になったが、屋根のあるとこで休憩しているようで、合流する事が出来た。
c0041068_2271071.jpg


さっそく走行の準備をしていたが、雨でかなりコースコンディションが悪いようで、昼過ぎをきっかけに何にかの人が帰ろうとしていた。
厳しいだろうと思ったが、予想以上に厳しいらしい。
バランス感覚の良い練習にはなるけど。
c0041068_2273825.jpg

まあ、今日はゆっくり見学者の気分でコースの高台になっているところで見てみる。
他にも7~8人の方が走っていた。
全然自分より上手いのは分かった。
かなり泥濘だったので、後輩には厳しそうなコースだった。
とりあえず怖いといっているので、外周を走ってみたらと言うと恐々?出て行った。
明らかに真っ直ぐ進んでいない。
ぬかるんでいるし、タイヤがまあ普通のトレールタイヤでは辛いだろう。
1周して走って帰ってくると、
「コワイ、真っ直ぐ進めないー!」
と普通の意見でした。
怖くなって少し見ているとの事で、さっそく借りる。
これが路面の見た感じよりも滑る。でも軽いので怖さは半減だし、倒れかけそうでも何とか耐えれる。
と思って油断して、突っ込んで行ったらさっそくコケた。
人のバイクなのに酷いヤツでした。
ゆっくり走ると余計怖いし、人のバイクであんまり慣れてないから操作系が気持ち悪い。
直線部分でアクセル開けて、ジャンプで辻褄が合わなくなって、またコケた。
でも、あんまりこけて辛くないのは人のだから?重量車じゃないから?
さっそく後輩に返しに行くけど、一応を使ってくれていました。
その後は、たまに借りて乗っていた。
後輩も、友人もランツァなので、どれくらい違うか乗り比べたりした。
やっぱり保安部品をはずした友人のバイクの方が怖さが少ない。
重さとタイヤの違いと思う。
サスも友人の方が体重が重いので、少しは硬くなっているだろうし。
自分>友人>後輩の順で体重が軽いので、少しでも近い方がマシだろう。
自分のより軽いバイクなので、コースで雨のコンディションなららくに楽しいな。
店の人が、8の字を教えていたので、後輩に話しかけている時に8の字教えて貰ったらとわがままなお願いしたら、OKしてもらえた。
自分たちの腕では、全然教えられないから。
暇なので、見ているとゆっくり8の字さしていきながら、ひとつづつアドバイスしていく。
少し頭が、ごっちゃになっているようだけど、淡々と練習していた。
それから、コースを少し走ってから帰ってくると、
楽に走れるようになった。小回り出来るようになった。
と喜んでいました。
やっぱり上手い人は、人のへの教え方も上手かった。
その後、後輩はうれしそうに走り回っていました。
夕方には路面も少しはマシになってきたし、後輩も楽しくなってきたと思っていたら、また雨がポツポツしてきた。
と思ったら、あっという間に土砂降りになった。
で今日の走行は終わりとなりました。
そこから、水道を借りて洗車したのだが、少し粘土質っぽい土質とこの雨のコンディションでなかなか落ちない。
自分はあんまり洗車してないのだけどね。(どっちも人の車両だから。)
それからゆっくりと家に帰っていきました。
by r1100gsbmw | 2007-04-26 22:07 | その他 | Comments(0)