人気ブログランキング |

練習

ちょっと仕事が忙しかったので体が疲れていて、2週間ぶりの休みなのでコース走行しに行くか迷ったのだが、SUGOに行く為になるべき練習して行きたかったが少し億劫になっていた。
友人のプロシードに乗せて、宮城まで行くつもりなのだが、HP2を購入して直ぐの時に載せてみたのだが、とても怖くて3人がかりでやっと乗り降りした。
あの時は、誰にもバイクを積むノウハウや、スキルが無かったので、それから載せてなかった。
今は、バイクの取り回し自体に慣れてきたので、自分では2人居れば載せる自信はあった。

どうするか友人に電話すると、車に載せれるかの練習が一番重要なので、どこかに行こうとなる。
友人のランツアは、コース走行でリアショックが抜けてしまったらしく、修理中なのでどうするのかと思ったら、
別の友人が廃車にするつもりのセローを、レーサーにする為に持ち主の家でただ今改造中らしい。
阪下のコースばかりだったので、他の所も行きたいとの事で、知っている少し遠い空き地に行く事にした。
c0041068_06829.jpg

友人が朝か迎えに来てもらって、家の近くで積み込み。
やっぱり車体の取り回しに慣れたのか?(コケ過ぎかな?)思ったほど自分は怖くなかった。
さっさと、荷物一式を積み込みさっさと出発。

久しぶりの場所だったので、どうなってるか不安だったが場所自体は残ってた。
ゆっくりと準備しながら、初めてインナープロテクターを着た。
背中の脊髄パッドは分かっていたが、胸から鎖骨の所がプロテクションがこれがあったらこの間の打撲は無かったのにと思えた。
パンツは今までの物だが、インナープロテクターを着て上に着るものが無い。
ジャージを買うか悩んでいたのだが、時間が無くて買いに行く暇が無かった。
家にあった一番でかいTシャツを現場で着るとちょうどいい大きさだったので、それに決定。

だだっ広いから、コースを決め難い。
ストレート部分は、ほとんどフープス状になっている。
コーナーは、砂がフカフカ。
自分的に楽なパターンをコースにして走り回る。
やっぱりフープスが全然上手く走れない。
10分ほど走るともう疲れる。
c0041068_063935.jpg
c0041068_065470.jpg

誰も居ないのかなと思っていたら、なんか友人のセローと音が違うなーと思ったらCRFっぽいマシーンが走ってきた。
これが、俺らから見たら上手くて、フープスもあっさりと?リズミカルに?飛ぶように?通過してる。
参考になるかと少し見学してみるが、レベル差があると参考にならないなー。
さっきまで自分が走っていたコースをまた走り始める。
少し走って、休みを繰り返す。
飽きて来て少し違うところに行くのがが,結構荒れているので脱出出来なくなるとめんどくさいので、やばいところには行かずに帰って来た。
嫌になってきて、昼ごはん。
軽く食べただけなのに、眠くなる。
川沿いの場所なので、いい感じで風が吹いていて涼しくて昼寝の時間。
30分位は寝てたのか、他のマシンが走ってくる音で目が覚める。
自分とは、反対周りに回っているのだが、良い感じでコースを作って走っている。
普段からここを走っている人なのかな?
それを真似してみる。
反対周りになっているのはいいのだが、どうやって行くのかな?
って思っていたバンクのコーナーを繋いでいる。
これが、砂がフカフカで上手く行かない。
1つ目は、突っ込む時にはそれなりのスピードが乗っているのだが、2つ目は完全にスピードが死んでいるからサンドにフロントが取られる感覚が怖くて、ゆっくり通過してしまう。
上手くスピードが乗れば、見た感じではいいで曲がって行けるのはさっき見たんだけどな・・・
そんな事してると、コケる。
思わず足を前に出したら、エキパイでパンツが焼ける。
c0041068_072141.jpg
c0041068_073330.jpg

友人も8字の練習していたら、滑ってこけた様だ。
ブレーキペダルがかなり曲がったようだ。
c0041068_075249.jpg
c0041068_081188.jpg

3時前になって、3時30分位には終了しようかとなり、最後の走り。
さっきのコースが面白くなってきた。
全然上手く行かないけども、人が走れるなら自分も走れるだろうし。
腕も上がってきたし、足腰も疲労してきた。
やっぱり、体力不足だなー!
あんまりやったら、こけて怪我するだけなので適当にやめる。

帰りの積み込みもあっさり終了。
なんとか、SUGOへの前段階は何とかなった。(バイクが積めるか不安だった!)
行きと帰りで高速代金が違った気がする。
通勤割引かな?
by r1100gsbmw | 2006-08-01 00:05 | バイク | Comments(0)