人気ブログランキング |

雨の後

今日も友人と約束したので阪下に行きました。
昨日、大阪は結構雨が降っていたので、これはヤバイなーと思っていたが、朝に友人からの行くでー!とのTELにて出発決定。
思っていたより天気も、良くならず到着すると。
コースは、私にはそこそこのマディー状態。
リヤタイヤが殆ど無い状態のままなので、どれ位進むのか全然分らない。
友人の到着までに、リヤ周りを外す。
最近この作業ばっかりやっているので慣れてきた。
友人は到着しないので、まず最初のフラットの登りに挑戦する。
これが、リアタイヤ交換しなかった事をほんとに後悔した。
ほんの少しのギャップがあるのだがドライの時には、ほとんど気にならなかったがマディの時には、そのギャップに乗った方向にリアを振る。
ブロックがほとんど無いので、1100GSにアナーキーでマディを走っているのと殆どかわらない感じ。
登りきるまで、ずっとリアを振ったまま登って行く。
スピードを上げるとも少し何とかなりそうなのだが、そのスピードまで持っていけない。
途中で諦め戻っていく。
そうすると友人が到着。
だべってばかりでは、しょうがないのでもう一度挑戦。
やっぱり殆ど状況は変わらない。
それでも、なれるのか何とか上まで行くが、諦めてまた戻っていく。
これが、下りのマディの方が、何倍も怖かった。
自分の行きたい方向より、バイクの行きたい方向にどんどん連れて行かれ、コースの土手に乗り上げ転倒。
これが、土手に乗り上げているので起こすのが大変。
その上、足場がぬた場では、なかなか力が入らない。
やっと起こすと、エンジンカバーが下にずれ込んでいた。
戻って、エンジンカバーを見るとボルト穴がずれたり、割れたりしている。
何とかつけ直す。(これも結構高いのかな?)
走り直すために一通り、チェックする。
すると、ブレーキランプがおかしい。
まず、バルブが切れたのかと思って、バルブをチェックする。
外してみるが、バルブには問題なかった。
どうもフロントブレーキスイッチの接触がおかしくなったようだ。
ブレーキ回りを触るが、どう直していいのか良く分らない。
ただ、接触で点灯したままの状態になるようだ。
ショップにでも行こうかと思ってスイッチ回りをさわりまくってたら、はずみで元に戻った。
何度か、試してみても点灯しっぱなしにはならないので、直ったようだ。
でも、この時リアも試したら、たまに点灯したままになる。
どうもリターンスプリングが弱いのかな?
こんなことをしてると昼過ぎになり、昼食。
いつものように、友人の持ってくるガスコンロでラーメンとおにぎりを食べる。
これは今日は、あまり走ってはいけないのだなと思っていたが、あまりに暇なので走りに行くと
路面が乾き始めていて少しづつだか走り易くなってきた。
これなら、直線だけは走れるやと思ってそこばかり走る。(戻りのエスケープルートもあった)
ちょっとコースに行ってみようかと思ったが、今日無理はしたくなかったのでやめました。
ちょっと、友人のランツァに乗って上りを走り比べたが、これが全然楽。
滑るのは、滑るけどタイヤの差なのか、車重の差なのかドンドン前に進むトラクションがかかる。
今度は、乾いてきたフラットな所で円を書いて走る練習してたが、これがなかなか難しい。
その上、飽きっぽいので、ちょっとで嫌になる。
もっと練習したら上手くなるのかな?

と、そんなこんな事して飽きてきたので、さっさと洗車して帰る準備に入る。
友人が満足するまで、付き合って帰宅。
今度はタイヤ交換してから行くぞ!
by r1100gsbmw | 2006-02-23 21:23 | バイク | Comments(0)