人気ブログランキング |

オフスクール その2

寒―いなか、お湯を沸かしてラーメンを食べる。
トランポがハイエースだと荷室に入って、寒さを防ぐ事も出来るだなーと感心する。
ストーブを前にイスに座ってまったりしているが、あまりにも寒くて車に避難。
風に当たらないと日差しもあり、暖かく。朝も早かったのとお腹がいっぱいなので眠くなり、昼寝の時間。
周りが騒がしくなるまで寝ていた。気持ちよかった。
車から降りると、各自走って下さい。
見て回りますからとの事で、ゆっくりと準備しながらコースに戻る。
少し元気になったのか、ダート自体に慣れてきたのか、面白くなってくる。
ただ、言っていた事が出来てる気はまったくしなかったけど。
c0041068_23132299.jpg

c0041068_2314115.jpg

単調になってきた時に友人が、ウォッシュボードが上手く走れないと言っていた事を思い出して、全然怖がって行っていなかったのでウォッシュボードにチャレンジ!
これが最初は、全然上手くリズムに乗れない。
体が前後して、その勢いでアクセル開ける悪循環に陥っていた。
それはさすがに分ったので、なるべく体が動かないにはどんなポジションか考えて、イメージしてから走り始める。
20回位やると、たまたまキレイにクリアー出来た。
嬉しくなって、ウォッシュボードを通ってから、下りコーナーに入るラインに変える。
そうするとコーナーのRも大きくなって、コース全体が攻めやすくなった。
全体のコースを見るってこんな事なのかと、色々と考える。
初心者コースを、それなりになれて走っているのを見て。
中級者コースを走ってみませんかと言われて行ってみる。

これが、ふつうにモトクロスコース。
轍も深く、ジャンプあり、テーブルトップあり。
バンクがあるが、轍のキツイコーナー。
練習したら少しはうまくなるかもしれないけど、最初はあまりにもおっかなびっくりで走っていると、
「無理だと思ったら戻ってもらってもいいよ。」
と言われる。
まあ、確かに動くパイロンみたいで、あまりにも速度差と動きが不安定で読みにくいのはあると思う。
1周半位で嫌になったと言うか、やっぱりまだ派手に転倒する勇気が出ない。(諦め悪いなー!俺!)(60回ローンのどこくらいで投げる気になるだろう?)
また、初心者コースに戻る。
5周に1度休憩するペースは変わらず。(ホント体力無い。)
右回りばっかりで左回りで走りたいなーと友人と言っていたら、初心者コースがいつの間にか左回りになっていた。
走り始めると、半日右回りになれていたので異常に違和感がある。
どうやって体重移動するかをまた一度停まってゆっくり考えないと出来ない。
反対回りになるとコースのレイアウト的に、難易度が下がる気がする。
コース的に面白くない。
左回りの練習にちょうど良いので、周りまくる。
しばらく走ってまた休憩して戻ると、やっぱりみんな面白くないのかまた右回りになっていた。
上級者の人が走っているのを見て、先生が悪い点を指摘する。
上手くても出来ないのに、俺らって人から見たらどうなってるのかと思う。
先生が、ビックオフに乗りはじめとしては上手いと思いますよと言われるがどうも疑わしいと疑い深い性格。
「先生にちょっと乗って欲しいのですが?」とお願いすると
「いいよ!」と
颯爽と乗って、中級者コースに行ってしまった。
見に行くと、気を使いながらも腕の違いを見せ付けられる。
c0041068_23152791.jpg

c0041068_2314396.jpg

圧巻はテーブルトップでジャンプしてた事かな!
さすがに飛び越えるほど激しくは無かったが、それなりに飛び上がっている。
ジャンプのピッチが合わないのかその他はあまり大きく跳んでなかった。
後から聞くと、「もっとサスが硬い方がいいね!」と言われました。
直線でも、三桁になるほど加速してたと思う。
上手くなったら、あれに近づけるかな?

そんなことをしてるともう4時を過ぎる。
だいぶ疲れてきて、ほとんど休憩モード。
初心者コースですら、太ももが張って何周も出来ない。
そんな事をしていると
「一応終わります、走りたい人はまだ走ってもらっても結構です」
と言われるが、積み込みもあるので日が落ちる前に走行終了。

悲しくなりながら、自走で帰還。
大阪まで帰ると暖かく感じて、全然辛くなかった。
あ~!楽しかった。
Commented by raizo at 2005-12-20 11:43 x
おおー! 衝撃発言だ。 >「もっとサスが硬い方がいいね!」
跳ぶにはやわすぎるのかも。
Commented by r1100gsbmw at 2005-12-20 21:26
そうみたですよー!標準設定のままだったのですけどね。
サスの硬さと自分の腕の無さにビックリ!
GS乗りの方と走ってみたいです。
by r1100gsbmw | 2005-12-18 23:12 | バイク | Comments(2)