人気ブログランキング |

初見

やっと見た。
ディラーに行くとショールームに置いてあった。
常連の人たちが居て囲んでいてビックリ。
風でちょっとフラフラだったのだが、見てるうちに元気になってきた。
まず、跨ってみる。
ディラーで取り回ししやすいように、リアのエアサスの圧はかなり抜いてあったので、もちろん足はべったりついた。左フレームにはやっぱり水平器がついていた。その状態ではかなり後ろ下がり。
水平器の空気が前に行っていたから。
エアサス具合が分らないが、乗車1Gで水平ならばかなり高い車高になりそうだ。かかとは浮くと思う。
ハンドルポジションは、まあこんな感じかなと思えるが走ってみないと何も分らないけど。
最近乗ってないから、標準のポジションって何?って感じになってる。
シールにマックス160km/hって書いてあるけど、メーター220km/hまであるけど、どうなのよ。
暇のなで、ゆっくりとディティールを見ていく。
ステムの肉抜きとか、サイドスタンドの為のステーが削りだし(そんな風に見える)、コケる事前提でどうでもいいかんじの外装とこだわってるのか?っと思えるパーツが不思議なコントラスト。
シートも後部のボルト1本止め。すわり心地は悪くないけど、肉厚があるとは思えない。
ハイシートなのか?ローシートなのかと?ディラーでパンフと見比べたけど、どっちとも言えない感じだった。
エアポンプも9気圧入るものらしい、ロードの自転車並みの高圧さだな。
これもシートを外さないと取れない様になっているらしい。(盗まれるのかと思っていたけど大丈夫そう)
日本標準装備品で入ってないものが何点かあったので、来週になってから本社に問い合わせみますとの事。
一番初期ロッドには、たまにある事らしい?
一応次の休みが25日なので、その日に納車希望とだけは言っといた。
あ~楽しかった。
c0041068_22445938.jpg

by r1100gsbmw | 2005-11-13 22:43 | バイク | Comments(0)