人気ブログランキング |

フォックスのブーツ「TRACKER」の慣らし

「TRACKER」の慣らしに行った。
オフ走行程慣れてないので、ぷらっと周山街道に向かう事にする。
家を出ようとすると、後輩から電話が鳴ってランツァのエンジンから異音がして桂川PAで引き上げを待ってるので暇だからみんなに電話やメールをしてるらしい。
どうせ京都に行くので高速に乗って様子を見に行く。
35度を越える中でひたすら待っていた。
悲しく落ち込んでいるのを見送ってから、周山街道に向かった。

ブーツは思ったよりも動きやすいが、やっぱり慣れてないのでシフトが上手く行かない。
ブレーキも踏んでいる感覚が薄いので分らない。
最初は高速なのであまり違和感がなかったけど、峠に行くと踏みこむのは出来るが上げる事がやり難い。
最初は硬いからと思っていたが、海外通販で買ったシリンダーヘッドの泥除けに足が引っかかってた。
そのままでも問題ないのかと思っていたが、どうもブレーキを引きずっているようで不安なので、泥除けを外した方が良いのかなと考えていたが、前の方に押したら当たらない位置まで動いた。
そうすると、ブーツにも当たらないので問題がなさそうだった。
そのまま走りに行った。
日吉ダムにまた行った。
あまりに暑くて汗で気持ち悪いので、温泉に入る事にした。
露天風呂は暑いかと思ったら、日陰で涼しくて気持ち良かった。
風呂から上がりゆっくりしてるとテレビで高校野球をやっているのを見ていると、大雨が降っていた。
このまま家に帰ったら絶対に雨に合うので、ゆっくり遠回りでもう一度京都側から帰って行った。
家に近づくと小雨が降ってきた、雨に合うのは嫌だったのでだんだんペースが上がって行った。
ペースが上がっても、1日履いて慣れたのかブーツの違和感はあるが、操作の精度は上がった気がする。
やっぱり最近のブーツだから、エンデューロブーツなのだからか柔らかくて履きやすいなー。
by r1100gsbmw | 2005-08-09 21:36 | バイク | Comments(0)