人気ブログランキング |

フロントキャリパー2

余りのタッチの悪さに丸洗いしてみたのだが、全然違う。
こんなに良くなるのなら、めんどくさがらずもっと早く洗えば良かった。
バイカーズステーションによく自分で出来る手軽なメンテナンスとして書かれていたが、タッチが良くなるとは思わなかった。
洗う前は、「柔ら」というより「クニャクニャ」って感じ。
高速域からはブレーキレバーが握りきれてしまう感じがしてた。
恐かったのでブレーキレバーの遠さを一番遠くにして握りのストロークを多くとっていた。
これはキャリパーピストンが、汚れて過ぎていて戻りが悪くなり、引きずっている事によってパッドの温度が上がってブレーキフルードの温度も上がっていって、タッチが悪くなっていたのかな?
洗った事によってピストンがよく戻るようになったのか?レバーが凄く遠く感じたので一番手前まで持って来てもタッチに不安は無かった。
これからも、たまには洗おう。
by r1100gsbmw | 2005-06-10 07:13 | バイク | Comments(0)