人気ブログランキング |

帰って来たのでツーリング日記2

朝は6時頃に目がさめたがまだ少し眠いので6時30分に諦めて起きて、さっさと準備する。
今日こそ渚ドライブウエイに行く。
今日もなるべく裏道に行こうとするが余りに迷うので普通に行って見た。
ガスが不安になりながらも、運良く到着する。
c0041068_952235.jpg
出入口は砂がフカフカで少し怖いが何とかなった。
まず止めて先を見るがかなり先まである様で分からない。
最初はフロントが取られる様で怖い。すぐになれる程度だが。


c0041068_912775.jpg
波打ち際に行ってパリダカごっこしたかったがスタックしたら一人ではどうにもならないので安全な所を走る。
少し左右に振ってみるが少しの轍でも自重がありすぎて滑る気がして怖い。
楽しい時は、「あっ」と言う間に終わってしまった。


c0041068_955159.jpg




戻ろうかとも思ったがやめた。
ここでビックオフの人と挨拶する。
向こうは止まってたので、こっちから話しかければ良かったと少し後悔。
この後は能登半島を目指す。
でもどこに行きたいがなかったので、ダラダラと走る。
能登広域農道を走るつもりが途中で工事中らしく通行止め。
悲しくなりながら、県道を行く。
わりと道幅もあり走りやすい。
この間の和歌山の道のイメージが強かったので走りやすい。
和倉温泉を過ぎると道も余り選べず国道を進む。
ここも海岸線で綺麗なのだがペースがなかなか上がらないのが今一つかな。
そろそろ今日の泊まりを考える。
岐阜県の白川郷を目指す。
41号を南に進む。富山の辺りで雨が降ってきた。止まないかとほのかに期待したが雨足は強くなる一方なので、諦めてレインウェアーを着る。
なかなか良い判断だった。その後雨が止むこともなくて降り続けた。
雨になると気分的に凄くコーナリングが怖くなる。
ドライ路面でも怖いのに!
360号で白川郷に向かう道路の電光掲示板に通行止めの文字が見えたような気がするが、シールドが曇り過ぎているのでほとんど見えてなかった。
気になりながら走り続けているととうとう看板が出ていて通行止め。
すぐ横にキャンプ場があったが誰も居なかったが\2000位の値段が書いているので嫌になって他を捜して走って高山方面に戻る。
c0041068_971724.jpg
途中にキャンプ場があったのでそこに入ろうとかと思ったら、そこの手前にY・Hがあった。
結構雨もきつくてY・Hは一度も泊まった事が無かったので、初体験と思い泊まる事にした。
空いてたので個室に泊めていただいた。


値段が微妙な感じでした。(お得だったとは思いますが。)
すごくキレイだし。
宿に入ってから雨がきつくなってきたのでゆっくり寝れて良かった。
雨の心配が無いので片づけをなるべくして今日は就寝。
by r1100gsbmw | 2005-05-26 09:09 | バイク | Comments(0)