人気ブログランキング |

車検

車検。
と言っても自分のバイクではなく友人が車を購入したのだが、その車検につき合った。
マツダのプロシードを中購入した。
c0041068_8381340.jpg
これはが実車じゃありません。


友人のは荷台にアフターメーカのカバーがついていた。
これが結構重くて一人で外すのはかなり辛いので、手伝いに行った。
友人も一度は一人で外したのだが、あまり上手くいかなかった様なのと、休みで暇なので手伝いに行った。
外すのは2人居ると全然楽なようで5分ほど。
そのパーツを置いて、車検場に出発。
久しぶりに陸運局に行くと、前来た時は自賠責保険を扱っていた所が陸運局の敷地から出されたので、遠くなってめんどくさいなーと思っていた。
その建物が、前はプレハブだったのに今回は結構新しい2階建ての建物になってる。
自賠責保険儲かってるのか?何でこんなのいるのか全然分からん?
車のユーザー車検は、初めてなので2人でワイワイ言いながらやっていく。
ラインに並ぶ。
まずここで、「ホイールベースが3m以上あったら並んでるラインでは検査出来ないよ」と言われる。
プロシードの中に3mを越える物があるらしい、ラインを戻る事も出来ないのでダメ元で行ってみる。
次にウインカーレンズの色が少し濃い。
これは買った時から、そうなので前オーナーが染めたのでは無いかと思う。
右は少し薄くて、左が色ムラで赤っぽく見えるのだ。
ここも直せと言われる。
そして、ラインを出てくる友人に大丈夫だったか確認すると、サイドスリップ・最大積載量・ウインカーがダメらしい。
さっそくウインカーの球と最大積載量のステッカーを求めて買い物に行く。
最近のオレンジのウインカー球にしたら良いのじゃないのかとも思い買ってみる。
するとオレンジのウインカーはケツの端子が180℃ではなく、150℃の変則でついていた。
友人が無駄な金を使ったと怒っていた。
後ガムテープとマジックを買って、車の用品店を捜す。
オートバックスでまた違ったバルブを買って試してみて。
再検査。
だんだんと車の増えてきたラインに並ぶ。
また、ラインから出てきた友人に結果を聞くと、ガムテープで最大積載量はダメらしいのでマジックで車体にヤケクソで書いていた。
ウインカーは何とか通ったらしい。
そして、サイドスリップがギリギリなのでもう一回やってと言われたらしいので、またラインに並ぶ。
2人ともサイドスリップの検査がどうなってるのかよく分かっていなかったので、調整の使用もなかった。
ちょうど12時位だったのでいきなり検査場が昼休憩になるのかな?と思っていたがなんとかギリギリ間に合ったのだが、ダメだった。
しょうがないので予備検査場に持って行って調整してもう事にした。
下回りに入ってタイヤのキャスターとかをいじっている様なのだがハッキリした事が分からない!
昼食後、再検査だが今度はあっさり合格。
後は新しい車検証とシールをもらうだけ。
なかなか面白かった。
来年に時間があれば自分の車もユーザー車検に挑戦してみようかな。
by r1100gsbmw | 2005-05-18 18:37 | その他 | Comments(0)