人気ブログランキング |

ツーリング3

一度書いたのに消えたので、ヘコミながら書き直してます。
6時45頃起床
隣のテントがガサガサ音がしてるので諦めて起きる事にする。
テントのフライが結構結露してる。
大分古くなってるのかな?
寝ぼけながらちょっとづつ撤収していく。朝ご飯は何も考えて無かったが友人が買っていたカステラをもらって食べる。
フライから水滴が無くなったので、やっと出発。
8時頃だったかな?
林道までしばらく走る。
林道の分岐があるが地図が古いのか、よく分からない事がある。
俺のも同じ地図なのだがそろそろ新しい地図を買うべきかな。
ダート区間に入り、空気圧を落とす。
c0041068_730293.jpg
空気を抜いていると「ゴッー!」っと音がする。
後ろを見るとダンプカーがダートを走ってくる邪魔になるのは嫌なのでグラブもせず焦って出発。
逃げれそうな所のまで来て止まったらグラブを落としたような気がしたのでふっと下見たら、立ちゴケした。
これがGSで初めて正しく立ちゴケした気がする。


c0041068_7294945.jpg
ヤケクソになってる図



先に行かせたので気楽に走りだす。
結構狭いのによくダンプ走れるなーと思いながら進む。
こっち側から行くのなら反対からも来るってことかな?
絶対避けられないからコケて止まるしか方法が無いな!
走り初めはやっぱり緊張する。
少し走ると滑る事に慣れてくるのだがそれも直線だけ。
コーナーでは座ったまま走ってまうからバイクを倒して曲がろうとしてしまう。そうするとあっという間に滑り始める。これが怖い。練習したら上手くなるのか?
そんな事をぼっーと考えながら、必死で進む。
c0041068_7313366.jpg
途中で友人が止まってる。
さっきのダンプに追いついたらしい。
こんなに遅くても追いつくもんだと感心しながらゆっくり休憩。
昨日にくらべると少し楽な気がする。
ダートが終わりになると、また支線が多いが地図に乗ってない。
無難な方向に進んでいく。
まあ、ほとんど全部友人が考えてくれてる(感謝!!)
県道に出て次の林道を目指して進んでいく。和歌山の狭い道も回り込むようにクネクネ走ってて、進んでも進んだ気がしない。
地図で今の場所を探すと反対方向に進んでいた。
来た道を戻ると分かり難い分岐があった。
そこから次のダートを目指しどんどん走る。
ダート入り口は分かり難い所だったが、地図を見るとここやろ?と
しか思えないので入ってみる。
正解だったようだ!
入って最初は登りが続く。
友人がデジカメ持って止まっているが、GSではこれ位の坂でも1度止まると発進が辛いので無視して進む。
真っ直ぐになった所で友人にパスしてもらう。
この時初めてダートでのGSの後姿を見た友人が「迫力はあるなー!」と言ってた。
ここは、わりとフラットな部分が多く今回で一番走りやすかった。
ストレートでは結構スピード出せた。
気持ち良かった。
ときたますぺって焦ったが・・・
フラットが多かったのでなるべくスタンディングの練習した。
気がついた事。
ハンドルがやっぱり低い。ハンドルの角度もあまり好きじゃない。
リアブレーキが踏みにくい。
体力がない。
帰ってからどうするか考えないと。

楽しい部分が終わると舗装林道の下りが延々と続く。
こぼれてる砂利に乗りすべりまっくて怖い。
空気圧を落としすぎなのか?タイヤに荷重をかけたらズリズリスベル感触が嫌でペースが上がらない。
やっとの思いで県道に出る。
2人ともお腹が空いているのだが、お店なんかあるはずもなく30km以上先の国道を目指す。
また辛い県道をどんどん進むと急にダートになった。
県道で地図上には舗装路のように書いてあるので、道を間違ったのかと思って確認するがあっている。
普通のオンロードで来たら泣いてまうで。
どれ位のダートかと思ったら500m程でした。
この峠越えしてるころには空は真っ黒けになっているので雨が降るかと思ったが何とかもった。
レインウェアーがないので良かった。
永遠とも思えるくらい走ってやっと国道に出る。
見つけた食堂にすぐ入って遅い昼ごはん。
ここで、携帯で天気を調べるとこうす確立が80パーセントを超えてる。
家に帰る方向の方が降水確率が高い。これは絶対に雨に合う。
友人も雨は嫌との事で、ここからはひたすら帰る事にする。
ここで、空気圧を戻し。
いざ出発。
すぐに雨が降った後が、路面に残っているなーと思っていたら雨の区域に入っていった。
友人がカッパ着るのを待ちながらどこまで降っているのか不安になりながら帰途につく。
小雨なので思ったほど濡れない。足元は殆ど濡れないし。
微妙な状態が50kmほど続く。
奈良の五条市に入ったころには、雨が降りそうな感じしなかった。
ここで友人と別れた。
大阪に入る峠で雨が降りそうな気配だが何とかもった。
違うルートの友人は結構雨が降っていたそうなのでこちらで良かった。
大阪市内に入ると雨がもう上がった感じがあったので、大丈夫と思いリアウィンカーの値段を聞きに行きつけのディラーに向かう。
値段を聞いたら結構高かったが、もうすぐ車検なので割れたままではまずいだろうからしょうがなく注文して帰った。
やっと家に到着!
ついて来てくれた友人に感謝!!
by r1100gsbmw | 2005-05-12 21:29 | バイク | Comments(0)