人気ブログランキング |

JEC Lites PLZASAKASHITA 2

お腹が空きすぎてうどんを食べてる途中にパルクフェルメにバイクを入れないといけない事を思い出した。
全然忘れてました。
時間的余裕はあったからいいけど、もうちょっと緊張感もって走った方が良かったな。

後半は逆周り
タイム計測前のキャンバーターンが余計に走り難い。
パルクフェルメからバイクを出し。計測なしの1周目を走るまでは同じ。
前回はかなり最初の方に並んだので、速い人の中に紛れ込んで少し緊張したので、少し間を空けてから走る。
雨でも降ってコース状況が悪くなるのなら、そんな事を気にせず、どんどん前に出て走った方がいい事は分かっていたけど、今回はそんなにコース状況に変化が無いので後ろからでも良いかと考えた。
スタート直後のターンがふかふかサンドになっていて上手くバイクを回せない自分にはコケ無い様にゆっくり回るのがやっと!
c0041068_19275983.jpg

                                   (photo by ドロミちゃん)
後から見たらなぜか1周目が一番速かった。何も考えてなかったけど何でやろ?
3周目でたまたま自分と同じくらいの人に追いついた。(同じ速さだったら絶対追いつかないはずなんだけど・・・)
変なセクションでは自分の方が速い。でも直線や普通のコーナーでは離されそうになる。
ちょうど良いと思ってついて行く。向こうも後ろに人がいるから頑張っているのかもしれないが結構良いペースで走ってくれる。
c0041068_1940363.jpg

                                   (photo by リン姫 ありがとうございます。)
よしこのままこのペースでずっとついて行こうと思った時に、前の方が失敗したので自分が前になる。
せっかく頑張ったのでこのまま頑張る。
コースの境目でちょっとフカフカなターンで転倒
わりとすぐに再スタートできたと思ったら、最後のキャンバーターンで捕まる。
上手く1速におちてなくて再発進に手間取った。
ちょっと頑張るとこれかー!
を反省と思ってここでゆっくり休憩をとる。

自分の場合は、反対周りになってからの方がアクセルを全閉にする瞬間が多い。
どうもアイドリングが低いのか?その付近のセッティングが微妙なのか?
エンストしそうな気がしていたので、アイドリングを少し上げておく。

そこからはビビッてしまってあまり開けれてないようです。
暑さに負けるので、さっさと走り終わってしまう。
走り終わった時には、これならBクラスでもうちょっと走っても良かったかな?
と思えるほど、楽しかったです。

後は、表彰式を待つだけなので、いつもの事でさっさと撤収
洗車機が壊れたようなので、阪下の洗車機で洗おうと思ったら全部故障中でした。
家帰ってホースで洗うのは大変だなと思いながら、どんどん積み込んでいく。

表彰式
田中太一さんのエルベルグとこれからについての話
c0041068_19403196.jpg

友人はBクラスで表彰台
上手くなったなー!
c0041068_19405425.jpg

大阪漫才表彰式は面白かったです。

楽しい一日ありがとうございます。
スタッフさん。
by r1100gsbmw | 2011-08-04 19:41 | KTM125EXC | Comments(0)