人気ブログランキング |

JNCC森羅 その3

5時に起床
朝食を頂いて、すぐに出発。


ライダーズミーティング間でに着替えをすます。
c0041068_118165.jpg

後は、緊張しながら待つ。
c0041068_1171219.jpg

c0041068_1173844.jpg

c0041068_1185356.jpg

c0041068_1192038.jpg


レース
 試走と同じ感じで並ぶと反対向けに並び直しになった。
c0041068_1194840.jpg

オイルが温まるまで不安だったので、暖気でかなり暖めたらファンが昨日コケた時に、干渉するようになったようで「ジー!」
 と恥ずかしいくらい音が出て、周りの人の注目を集めてた!
c0041068_11101797.jpg

スタート!

 今回はセルも元気よく始動したのだが、前が始動してなくて発信出来ない。

 まあ、あせって突っ込んでもしょうがないので、何時もながらゆっくり走る。

 コースの最初の部分は、覚えていた。

 フカフカな所で、スタックしている何台かがいるので、冷静に行ける隙間を見つけて、止まらない事に注意してゆっくり進む。

ここで、後続があまり来なくなったので気楽な気分で走る。

後は、ガレ場はどうなているのかな?

と思って進んでいくと、みんな上手くてほとんど捕まってなかった。

信州の時の様に、石がゴロゴロある訳じゃないから普通に通過してる。

その後は、ただ普通に進んでいく。

渋滞するセクションは、もう無いと思っていたら、タイトターンからの坂登りの路面がフカフカなようで2・3台捕まってる。大分手前の坂を登っている人がいるから、真似をする。

トコトコとなんとなく登れた。

V字谷なっている所があるのだか、下りでスピードが乗るのだがアプローチが試走の時から何故か好きじゃなかった。

後、フカフカな下りで必ずコケるか、かなりやばい事になる。

バランス感覚が悪いから、ステップから足を下ろして地面に着く。

スピードでびびるので、フロントブレーキをかける。

フカフカですリッピーな路面なので、フロントから滑る。

コケる。

3周目位で気がついた。

自分的に危ない所は、1周目で分かったので後は淡々と走る。

1周目ラスト付近でこけた時、ハンドルがズレて手前になってしまった。

めんどくさくなって、気持ち悪いポジションのまま走る。

ストレートもひとりだと遅い。

前に人が走っていると引っ張られれているのか、やっぱり競技なので抜こうと思うか、人の走りを見たいのか遅れながらでもついて行く。

同じ位の速さの人と、向こうがこけたらこっちが抜き、こっちがこけたら向こうが抜く

を延々と繰り返しながらの3周目?

3台ともゴール地点でもう終わりの気分で減速。

オフィシャルを見るともっと行けという感じなのでもう1周。(3人とも終わりの気分だったのが面白い)

気力はもう終わりのだったけどしょうがない進む。

後は、こけない様にと思い過ぎて何度もこけた。

V字谷の所で減速したらこけた。

この時右膝の筋がかなり無理がかかった。

立ち上ると路面が粘土質で滑る事が分かった、それで此処が何か嫌いやったんや。

脚の痛みを忘れながら、ゴールまで頑張る。

ゴール前になるとなぜか何台かに絡む。そうすると頑張ろうとするのは不思議???

何とかゴール!

終わってから、わりと元気。

ロケーションは最高!! 面白かったです。
by r1100gsbmw | 2010-04-17 11:10 | WR250F | Comments(0)