ビーナスライン

c0041068_187084.jpg

乗鞍には何回か行く機会があったがビーナスラインは10年位来てなかった。
まだ有料だった気が・・・
この後は富士山目指します。
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-23 18:07 | Comments(0)

なぎさドライブウェイ

c0041068_10261517.jpg

なぎさドライブウェイに行きました。
出入り口は砂が怖かったが後は本当に砂が締ってて走れる!
1人で恐いから波打ち際まではいかなかった。
気分はパリダカ!
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-22 17:21 | Comments(0)

ツーリング

c0041068_17322172.jpg

ディーラー主催のツーリングに行くつもりだったが、駄目になったので1人でキャンプツーリングに行く事にした。
とりあえず目標はなぎさドライブウェイを走ること!
写真は東尋坊
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-21 17:32 | Comments(0)

車検

車検。
と言っても自分のバイクではなく友人が車を購入したのだが、その車検につき合った。
マツダのプロシードを中購入した。
c0041068_8381340.jpg
これはが実車じゃありません。


友人のは荷台にアフターメーカのカバーがついていた。
これが結構重くて一人で外すのはかなり辛いので、手伝いに行った。
友人も一度は一人で外したのだが、あまり上手くいかなかった様なのと、休みで暇なので手伝いに行った。
外すのは2人居ると全然楽なようで5分ほど。
そのパーツを置いて、車検場に出発。
久しぶりに陸運局に行くと、前来た時は自賠責保険を扱っていた所が陸運局の敷地から出されたので、遠くなってめんどくさいなーと思っていた。
その建物が、前はプレハブだったのに今回は結構新しい2階建ての建物になってる。
自賠責保険儲かってるのか?何でこんなのいるのか全然分からん?
車のユーザー車検は、初めてなので2人でワイワイ言いながらやっていく。
ラインに並ぶ。
まずここで、「ホイールベースが3m以上あったら並んでるラインでは検査出来ないよ」と言われる。
プロシードの中に3mを越える物があるらしい、ラインを戻る事も出来ないのでダメ元で行ってみる。
次にウインカーレンズの色が少し濃い。
これは買った時から、そうなので前オーナーが染めたのでは無いかと思う。
右は少し薄くて、左が色ムラで赤っぽく見えるのだ。
ここも直せと言われる。
そして、ラインを出てくる友人に大丈夫だったか確認すると、サイドスリップ・最大積載量・ウインカーがダメらしい。
さっそくウインカーの球と最大積載量のステッカーを求めて買い物に行く。
最近のオレンジのウインカー球にしたら良いのじゃないのかとも思い買ってみる。
するとオレンジのウインカーはケツの端子が180℃ではなく、150℃の変則でついていた。
友人が無駄な金を使ったと怒っていた。
後ガムテープとマジックを買って、車の用品店を捜す。
オートバックスでまた違ったバルブを買って試してみて。
再検査。
だんだんと車の増えてきたラインに並ぶ。
また、ラインから出てきた友人に結果を聞くと、ガムテープで最大積載量はダメらしいのでマジックで車体にヤケクソで書いていた。
ウインカーは何とか通ったらしい。
そして、サイドスリップがギリギリなのでもう一回やってと言われたらしいので、またラインに並ぶ。
2人ともサイドスリップの検査がどうなってるのかよく分かっていなかったので、調整の使用もなかった。
ちょうど12時位だったのでいきなり検査場が昼休憩になるのかな?と思っていたがなんとかギリギリ間に合ったのだが、ダメだった。
しょうがないので予備検査場に持って行って調整してもう事にした。
下回りに入ってタイヤのキャスターとかをいじっている様なのだがハッキリした事が分からない!
昼食後、再検査だが今度はあっさり合格。
後は新しい車検証とシールをもらうだけ。
なかなか面白かった。
来年に時間があれば自分の車もユーザー車検に挑戦してみようかな。
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-18 18:37 | その他 | Comments(0)

オイル交換

前回から3000km過ぎたのと、昨日バイクを交換して乗った時に友人に
「シフトフィーリングもうひとつや!」
と言われた事もあったのでオイル交換。
オイルはホンダのウルトラGPが買ってあったので、自分でする。
81297km
今回は少し固めのオイルにしてみたのだが、どう変わるかわかるのかな?
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-17 08:28 | バイク | Comments(0)

バーべキュー

職場の後輩達がバーベキューをするというので便乗ツーリングにした。
帰るのが嫌になったらキャンプしようとキャンプセットも持って出た。
12時30位に待ち合わせなので、8時過ぎから家を出て。
ゆっくり京都に向かう。
何時もの様に亀岡経由で京北町に向かいそこから国道367号の待ち合わせ場所に向かう。
最近気に入って走っている。
どうも、最近コーナーが怖い。
友人のスリップダウンをゆっくり見すぎたトラウマか?
何かおっかなびっくり走っている。
京北町を過ぎ367号線の方は、ほとんど走った事がない。
花背の峠でタイトコーナーと路面の悪さに止まってるの?ってスピードで行く。
鞍馬をすっと抜けようかと思ったのだが、待ち合わせに早すぎるので温泉に入る事にした。
 先日の和歌山ツーリングの時も寒くて苦労したのに、今日も寒かった。
もう一枚持って来るべきだった。
体が大分冷えていたので体を温める。
冷え切っているのとあまり暑いお湯ではないのでずっと使っていてもなかなか体が温まらないが気持ちのいい天気といい風景なので気持ち良い。
c0041068_167057.jpg



あまりゆっくりもしてられないので湯冷ましをゆっくりしてから出発。
狭い峠を想像していたが思っていたより広くて走りやすい。
待ち合わせ場所に到着するが、車チームは遅れているようなのでゆっくり待つ。
バイクの一人以外到着する。
遅れているので場所だけ伝え先に出発。
バーべキューの出切る場所を探してみんなで彷徨う。
そうすると遅れていた一人と合流出来た。
この時、バイクを交換してみる。
乗るバイクはカワサキのW1。
これが結構面白かった。ブレーキは旧車だけど。
峠を流して着いて行くなら全然平気。
それと、初めて自分のバイクが走っているのをを後ろから見た気がする。
なかなか迫力あるなー!
今回の収穫は、この時だ。

この後は、まったりとバーベキューをしてキャンプしてから帰ろうかと思いましたが、ゆっくりと走りまわり夜中に家に帰った。
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-16 23:40 | バイク | Comments(0)

洗濯

暇だったので久しぶりにヘルメットを洗ってみる事にした。
丸洗い出来るかわからないけど洗ってみた。
風呂に入るついでに洗った。
中性洗剤で洗おうかと思ったけど、なんとなくシャンプーで洗ってみた。
外せる内装は、外して洗う。
しかし、持ってるヘルメットはあまり内装が外れないので、洗うのがめんどくさい。
外した内装と外れない内装をこするようにして洗った。
外れる内装は濯ぎが楽なのだが、ヘルメットが問題だった。
風呂に入る予定が無かったら風呂の残り湯につけて、その後また濯ぐと出来たのだろうが後から浸かるだけにドロドロになるのは嫌だったので、ゆっくり濯いだ。
内装は干すのも簡単だが、帽体はこんな感じで良いのかっていう感じの干し方。
こんなのでちゃんと乾くのかな?
c0041068_917423.jpg




ついでにクリーニングにも出してみた。
冬のSPIDIのウインターウェアーとサバンナ2パンツを出してみた。
SPIDIはアウターと防水インナーとインナーの3枚ある。
これでも1着というのかな?
防水インナーは出すのが不安だったので、ヘルメットともに手洗いしてみた。
防水インナーは、襟まわりが段々と剥げていっている。
重要なのは、中なのでほとんど問題ないのだが見た目が悪くて気持ち的に気になる。
サバンナ2パンツはゴアテックスのインナーが来たので着けようと思って出したら、思ったよりも汚かったので、これもドライクリーニングでいいのか?
と思いながら出してみた。
どうなって帰ってくるやら。
ちなみに値段は、どちらも\1050円でした。
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-15 19:17 | バイク | Comments(0)

ツアラーテックのシート

和歌山ツーリングから帰って来て、普段使ってるているツアラーテックのハイシートを外し。
純正シートに戻してみた。
やっぱりかなり低く上げてあるハンドルとでポジションに慣れてない事もあり気持ち悪かった。
1日走って、シートをどうするべきか考えながら、ハイシートに戻そうと思っていたら。
シートのまわりが水浸し。
キャンプでの朝露に雨の中、洗車と濡れてはいただがこんなに水が出るとはビックリ。
家の中の床に立掛けるように置いていたせいもあるのだろうか?
これでは中のウレタンとかすごい劣化してるのちゃううの?
このハイシートもそろそろオーバーホールの頃に来てるのかな?
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-14 09:10 | バイク | Comments(0)

フォグランプ

和歌山ツーリング中にフォグランプのスイッチがおかしくなった。
ON状態のまま戻らなくなったので、配線を外したままにしおいた。
暇な時間を見つけて修理した。
前にも割って壊しているので接着剤でついていると思ってカッターナイフで開けようとしたら簡単に外れた。
カギを着替えた洋服の中に入れていたので財布の中の予備キーだけでON/OFを切り替えていた。
すると何故か盗難防止がかかりメインスイッチ入れたら警報が鳴った。
会社だったのでちょっと恥ずかしかった。そのまま盗難防止が作動しているので解除用のカギを取りに行く。
何故、そうなったのか分からない?
またディラーに行って聞いてみよ。
それはいいがスイッチが何故戻らないかもバラしてみてもよく分からない。
たぶん前に割れているので何回か押してる間にはめ込み具合が悪くなったのだろうとかってに結論づけて作業は終わった。

家に帰る時に試したら、同じ症状になった。
スイッチを外し上か下に向けて押すと直るので、はめ込み具合がやっぱり上手くいかないようだ。
どうするかゆっくり考えよう。
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-13 20:13 | バイク | Comments(0)

ツーリング3

一度書いたのに消えたので、ヘコミながら書き直してます。
6時45頃起床
隣のテントがガサガサ音がしてるので諦めて起きる事にする。
テントのフライが結構結露してる。
大分古くなってるのかな?
寝ぼけながらちょっとづつ撤収していく。朝ご飯は何も考えて無かったが友人が買っていたカステラをもらって食べる。
フライから水滴が無くなったので、やっと出発。
8時頃だったかな?
林道までしばらく走る。
林道の分岐があるが地図が古いのか、よく分からない事がある。
俺のも同じ地図なのだがそろそろ新しい地図を買うべきかな。
ダート区間に入り、空気圧を落とす。
c0041068_730293.jpg
空気を抜いていると「ゴッー!」っと音がする。
後ろを見るとダンプカーがダートを走ってくる邪魔になるのは嫌なのでグラブもせず焦って出発。
逃げれそうな所のまで来て止まったらグラブを落としたような気がしたのでふっと下見たら、立ちゴケした。
これがGSで初めて正しく立ちゴケした気がする。


c0041068_7294945.jpg
ヤケクソになってる図



先に行かせたので気楽に走りだす。
結構狭いのによくダンプ走れるなーと思いながら進む。
こっち側から行くのなら反対からも来るってことかな?
絶対避けられないからコケて止まるしか方法が無いな!
走り初めはやっぱり緊張する。
少し走ると滑る事に慣れてくるのだがそれも直線だけ。
コーナーでは座ったまま走ってまうからバイクを倒して曲がろうとしてしまう。そうするとあっという間に滑り始める。これが怖い。練習したら上手くなるのか?
そんな事をぼっーと考えながら、必死で進む。
c0041068_7313366.jpg
途中で友人が止まってる。
さっきのダンプに追いついたらしい。
こんなに遅くても追いつくもんだと感心しながらゆっくり休憩。
昨日にくらべると少し楽な気がする。
ダートが終わりになると、また支線が多いが地図に乗ってない。
無難な方向に進んでいく。
まあ、ほとんど全部友人が考えてくれてる(感謝!!)
県道に出て次の林道を目指して進んでいく。和歌山の狭い道も回り込むようにクネクネ走ってて、進んでも進んだ気がしない。
地図で今の場所を探すと反対方向に進んでいた。
来た道を戻ると分かり難い分岐があった。
そこから次のダートを目指しどんどん走る。
ダート入り口は分かり難い所だったが、地図を見るとここやろ?と
しか思えないので入ってみる。
正解だったようだ!
入って最初は登りが続く。
友人がデジカメ持って止まっているが、GSではこれ位の坂でも1度止まると発進が辛いので無視して進む。
真っ直ぐになった所で友人にパスしてもらう。
この時初めてダートでのGSの後姿を見た友人が「迫力はあるなー!」と言ってた。
ここは、わりとフラットな部分が多く今回で一番走りやすかった。
ストレートでは結構スピード出せた。
気持ち良かった。
ときたますぺって焦ったが・・・
フラットが多かったのでなるべくスタンディングの練習した。
気がついた事。
ハンドルがやっぱり低い。ハンドルの角度もあまり好きじゃない。
リアブレーキが踏みにくい。
体力がない。
帰ってからどうするか考えないと。

楽しい部分が終わると舗装林道の下りが延々と続く。
こぼれてる砂利に乗りすべりまっくて怖い。
空気圧を落としすぎなのか?タイヤに荷重をかけたらズリズリスベル感触が嫌でペースが上がらない。
やっとの思いで県道に出る。
2人ともお腹が空いているのだが、お店なんかあるはずもなく30km以上先の国道を目指す。
また辛い県道をどんどん進むと急にダートになった。
県道で地図上には舗装路のように書いてあるので、道を間違ったのかと思って確認するがあっている。
普通のオンロードで来たら泣いてまうで。
どれ位のダートかと思ったら500m程でした。
この峠越えしてるころには空は真っ黒けになっているので雨が降るかと思ったが何とかもった。
レインウェアーがないので良かった。
永遠とも思えるくらい走ってやっと国道に出る。
見つけた食堂にすぐ入って遅い昼ごはん。
ここで、携帯で天気を調べるとこうす確立が80パーセントを超えてる。
家に帰る方向の方が降水確率が高い。これは絶対に雨に合う。
友人も雨は嫌との事で、ここからはひたすら帰る事にする。
ここで、空気圧を戻し。
いざ出発。
すぐに雨が降った後が、路面に残っているなーと思っていたら雨の区域に入っていった。
友人がカッパ着るのを待ちながらどこまで降っているのか不安になりながら帰途につく。
小雨なので思ったほど濡れない。足元は殆ど濡れないし。
微妙な状態が50kmほど続く。
奈良の五条市に入ったころには、雨が降りそうな感じしなかった。
ここで友人と別れた。
大阪に入る峠で雨が降りそうな気配だが何とかもった。
違うルートの友人は結構雨が降っていたそうなのでこちらで良かった。
大阪市内に入ると雨がもう上がった感じがあったので、大丈夫と思いリアウィンカーの値段を聞きに行きつけのディラーに向かう。
値段を聞いたら結構高かったが、もうすぐ車検なので割れたままではまずいだろうからしょうがなく注文して帰った。
やっと家に到着!
ついて来てくれた友人に感謝!!
[PR]
# by r1100gsbmw | 2005-05-12 21:29 | バイク | Comments(0)