<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク

いい天気すぎ!
[PR]
by r1100gsbmw | 2008-04-30 13:26 | Comments(0)

やったー!

プラザ阪下がこの後も継続が決まったようです。
一安心!
[PR]
by r1100gsbmw | 2008-04-19 13:55 | Comments(0)

日曜日の阪下

日曜日に休みがあったので、友人と阪下に練習に行きました。
もう一人の友人も行けるとの事なので3人で行く。
前日に後輩も行きたいとの事なので、後輩を自分が連れて行くことにした。
後輩を迎えに行きバイクを載せてさっそく出発!!
日曜日なので道が空いてたので楽だった。
先に友人2人は着いていて自分たちの場所を取って置いてくれた。
ほとんど平日にしか来ないので、賑やかな阪下を見るのは、初めてかも!(レース除く)
準備してさっそく走る。
前回よりも、体が楽なのは少しは慣れてきたのかな?
久しぶりにセローの友人が来た。(この友人とは、HP2なら同じくらいの速さ。)
WRで一緒に走ったらどうかなと思って走る。
直線はそんなに変わらないのは、自分が遅いからだろうな。
コーナーが自分も遅いけど、彼がもっと遅いので余裕がある。
HP2なら同じくらいの速さだから、自分がこれ位の遅さでコーナリングしてるのかなーとしみじみ思ってしまった。
ストレートがもっと速く走れるようになりたいなー。
ギャップでアクセルを開けていった時に振られるのが怖くてなかなかアクセルを開けていけないないので、加速が鈍い。
上手い人でも、多少振られながら進んでいるように見えるのだが、どうなっているのかな?

H口君が、新しいオフ車に乗りたいらしいので、まずYZ250に乗ってみる。
直線は、速い?
セローより速い!!
見た感じだと安心してアクセルが開けれるようで、普通に加速していく。
コーナーがやっぱり遅い?
人のだからおっかなびっくり走っているのか、いたわって走っているのか?
コーナーでは、追いついてしまってちょっと困る。
友人は気に入ったようで、持ち主をほったらかして乗り回してました。
セローを借りた友人も、久々にトレールに乗ったのが面白かったらしく、使えきれるパワーで遊びまわってました。
ただ、ノーメンテのセローの足ではギャップで暴れるとどうしようもなくなるらしく、逆にどうしようもなくなる感じを楽しんでた。
昼休憩にしようかと思って、車に戻ると模擬レースをするらしい。
エンデューロコースを2周の簡単なもので、かなり遅くてもトップにラップされないらしい。
せっかくなので参加してみる。
HP2ならなかなか出てみる気にもならないけど、これなら気楽に出れる。
参加してる人の中にアフリカツインらしいのが一台いて、どれ位上手いのかなーと楽しみがひとつ増えた。
スタート
あんまり最初に出るんのは怖かったので様子見でスタート
ゆっくり走っていく。
でも周りが同じくらいの速さの人に自然となるので、だんだんとやる気が出てきた。
前の人について行く事を心がけながら、ほかの人がどんな風に走っているか見る。
頑張っているとセローの友人に追いついた。
追い抜いたろうと頑張る。
これが、自分が後ろにいると思っているのか一番いいラインを走っていて、右に左に動くので追い抜くのが難しい。
やっとストレートで抜けた。
それから、間隔を離したろうと思ってちょっと頑張ると、アフリカツインに追いつた。
これがなかなか抜きにくくて、そこまで頑張ることも出来ずにゴールを迎えた。
最後に参加者でくじ引き、ティッシュ5箱が当たりました。ラッキー

そこで昼休憩。
ラーメンを食べようとお湯を沸かしていたのだが、寒すぎるので全然沸かないのでハイエースの中でお湯を沸かしてたら車の中も暖かくなったし、早く沸いたけどこんな事していて大丈夫かな?

昼からは、セローの友人がWRに乗る。
YZより足が柔らかいのがどうも気に入らないようなでした。
自分は、セローを借りて乗ってみた。
とりあえず、ポジションがコンパクトなことに窮屈感があって辛い。
コンパクトになっているのにハンドル幅はなぜか広い。
これが余計につらくて運転しにくい。
サスのメンテも全然してないので、リアショックがフルストロークする。
その上、バンプーラまで無くなっているので、これが本当の底つきだろうな。
ぎゃぷの激しい下りを降りた時には、どうもリアタイヤが無理やりつけたリアフェンダーのステーに当たっているようだ。
気持ち悪い乗り物になれる前に乗るのを止めた。
ゆっくり友人を待つ。
だけど、ただ待っていると寒くて寒くて辛くなってきた。
WRも気に入ったのか、自分のが嫌なのかなかなか帰ってこなかった。
それなりに楽しんで帰ってきたようだった。
WRにもう一度乗り始める。
今日は、あまり乗っていなのか手が痛くならなかった。
最後に何週か走って、自分が真っ先に今日の走行は終了。
結構ドロドロになったので、洗車が一回分の料金で出来るかと思ったけど、思ったよりもあっさりときれいになった。
帰りは、自分がセローの友人を乗せて帰る。
友人宅が遠い遠いと思っていたのだが、自分で運転しているせいかあまり遠くなかった気がする。
[PR]
by r1100gsbmw | 2008-04-03 20:57 | WR250F | Comments(0)