今年も終わり

今年ももう終わりが近づいている。
色んな事があったなー。
何と言ってもR1100GSが壊れた時にどうするか考えてHP2を買った事。
自分の使い方にあっているのかとか色々考えたけど、乗らなきゃ何も始まらない。
ほんとに通勤から、コースにまで持ち込んで走ってる。
ローンが残ってるから投げる勇気が出ないど、時間の問題でしょう?
ツーリングにも使うだろう・・・
c0041068_20534220.jpg

来年は、もっと色んな所に走りに行きたいな。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-30 20:52 | バイク | Comments(0)

ミラー その3

ミラーアダプターが来たので、着くかは分らないが買ってみた。(いい加減な人間!)
c0041068_22151431.jpg

ピッチを見ると、取り付けできそう。
c0041068_22155912.jpg

c0041068_22161677.jpg

こんな感じ
c0041068_22165635.jpg


ミラーより、アダプターが高いのが欠点か?
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-24 22:17 | バイク | Comments(0)

物欲爆発中

なぜか?(いつも?)物欲爆発中

ステファン・エバーツの写真集買っちゃいました。
1万の写真集を自分が買うとは・・・
c0041068_2254137.jpg

でも、カッコイイです。

raizoさんに教えていただいた、大谷円周さんのミラーマウントアダプターを購入して、ナポレオンミラーの取り付けサイド挑戦。


工具
T30サイズのトルクス(正式名称なのかな?)のソケットを買ったのだが、テールランプ・リアウインカーを外そうと思ったら、、最後のネジがストロークが無くて外せないので、工具買い直し。
c0041068_233467.jpg



久し振りに雪の中を走ったら、寒い。
フェイスマスクを何時か買おうと思っていたので、購入。
c0041068_2345270.jpg

[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-23 23:05 | バイク | Comments(0)

フォトブック来ました。

BEIJING-ULANBAATARのフォトブックが欲しくて・・・
c0041068_2216381.jpg

走りたくなるような風景・・・

まだまだ自分が何したいのかです。
何を言っても言い訳のようで、競技がしたいのか?ツーリングでいいのか?
バイクに乗ってるだけで楽しい・・・
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-22 22:17 | バイク | Comments(0)

フレームガード

思っていたが、オフブーツ履いて乗ったらやっぱり削れる。
c0041068_1910755.jpg

フレームガードが出ていたら良いのだが、まだ無い。
ツアラーテックのページにHP2のパーツが出だしているのだが、そのHP2にはフレームガードがついている。
だが、商品としてはそれが無いとはこれはいかに?
ショウガナイノで、アルミの板を買ってきて一番当たる部分だけは、フレームガードを作る事にしてみた。
上手くいくかな?
このフレーム用は何とかなりそう。
c0041068_19343100.jpg
c0041068_194431.jpg


ピポッドのところが上手く出来ない。
ここに、ゴムを突っ込むこてでガードできないかと作ってみる。
試作品
c0041068_19103835.jpg


車体に取り付けてみました。
c0041068_1911151.jpg



取り付けて走ってみて。
右は深く入っているので落ちなかったが、左は浅くしか入らないで心配していたが、15km程走ったら落ちていた。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-22 19:12 | バイク | Comments(1)

雪だー!

大阪の平野部では久しぶりの雪だー!
スキーもスノボも雪のスポーツなんかはまったくしないのに、このギリギリの危ない感じでバイクに乗るのが好き。
何かあったら、転倒するし、馬鹿だなーと思うけど。
ホイールスピンはするし、凍結路面で片足着きながら滑ったり、会社まで、ずっと笑いながら走った。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-22 18:24 | その他 | Comments(0)

欲しいジャケット

夏に着るメッシュジャケットの良い物を探すがなかなか無いまま、また夏が終わった。
冬になってメッシュジャケットを見つけれるとは・・・!
身長(タッパ)が190cmあるので、なかなか国産品では良きサイズが無い。
やっぱり洋物が大きさという点で選びやすい。
その上、なかなか良さげな質感に機能性
自分へのクリスマスプレゼントにするべきなのか?
サイズは問い合わせたので、あとはもう一押しです。

'06 ベンテッド・ラリー・ジャケット色見本
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-20 19:41 | バイク | Comments(0)

ブーツ

林道ツーリング・オフスクールと行ったのだが展示品だったからか?扱いが酷いのかバックルの一番上が左右とも折れた。
c0041068_19233638.jpg

プラスティック部分が硬化してるのかな?
一番下は、バックルの引っ掛けの方が割れはじめている?
これは、トルクかけて引っ張り過ぎなのかな?
まだ、数えるほどしか履いてないだけに悲しいな。
c0041068_1924284.jpg

と思ったらネジが緩んでいただけ。
でも左のネジが馬鹿になってクルクル回っている。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-19 19:22 | バイク | Comments(0)

オフスクール その2

寒―いなか、お湯を沸かしてラーメンを食べる。
トランポがハイエースだと荷室に入って、寒さを防ぐ事も出来るだなーと感心する。
ストーブを前にイスに座ってまったりしているが、あまりにも寒くて車に避難。
風に当たらないと日差しもあり、暖かく。朝も早かったのとお腹がいっぱいなので眠くなり、昼寝の時間。
周りが騒がしくなるまで寝ていた。気持ちよかった。
車から降りると、各自走って下さい。
見て回りますからとの事で、ゆっくりと準備しながらコースに戻る。
少し元気になったのか、ダート自体に慣れてきたのか、面白くなってくる。
ただ、言っていた事が出来てる気はまったくしなかったけど。
c0041068_23132299.jpg

c0041068_2314115.jpg

単調になってきた時に友人が、ウォッシュボードが上手く走れないと言っていた事を思い出して、全然怖がって行っていなかったのでウォッシュボードにチャレンジ!
これが最初は、全然上手くリズムに乗れない。
体が前後して、その勢いでアクセル開ける悪循環に陥っていた。
それはさすがに分ったので、なるべく体が動かないにはどんなポジションか考えて、イメージしてから走り始める。
20回位やると、たまたまキレイにクリアー出来た。
嬉しくなって、ウォッシュボードを通ってから、下りコーナーに入るラインに変える。
そうするとコーナーのRも大きくなって、コース全体が攻めやすくなった。
全体のコースを見るってこんな事なのかと、色々と考える。
初心者コースを、それなりになれて走っているのを見て。
中級者コースを走ってみませんかと言われて行ってみる。

これが、ふつうにモトクロスコース。
轍も深く、ジャンプあり、テーブルトップあり。
バンクがあるが、轍のキツイコーナー。
練習したら少しはうまくなるかもしれないけど、最初はあまりにもおっかなびっくりで走っていると、
「無理だと思ったら戻ってもらってもいいよ。」
と言われる。
まあ、確かに動くパイロンみたいで、あまりにも速度差と動きが不安定で読みにくいのはあると思う。
1周半位で嫌になったと言うか、やっぱりまだ派手に転倒する勇気が出ない。(諦め悪いなー!俺!)(60回ローンのどこくらいで投げる気になるだろう?)
また、初心者コースに戻る。
5周に1度休憩するペースは変わらず。(ホント体力無い。)
右回りばっかりで左回りで走りたいなーと友人と言っていたら、初心者コースがいつの間にか左回りになっていた。
走り始めると、半日右回りになれていたので異常に違和感がある。
どうやって体重移動するかをまた一度停まってゆっくり考えないと出来ない。
反対回りになるとコースのレイアウト的に、難易度が下がる気がする。
コース的に面白くない。
左回りの練習にちょうど良いので、周りまくる。
しばらく走ってまた休憩して戻ると、やっぱりみんな面白くないのかまた右回りになっていた。
上級者の人が走っているのを見て、先生が悪い点を指摘する。
上手くても出来ないのに、俺らって人から見たらどうなってるのかと思う。
先生が、ビックオフに乗りはじめとしては上手いと思いますよと言われるがどうも疑わしいと疑い深い性格。
「先生にちょっと乗って欲しいのですが?」とお願いすると
「いいよ!」と
颯爽と乗って、中級者コースに行ってしまった。
見に行くと、気を使いながらも腕の違いを見せ付けられる。
c0041068_23152791.jpg

c0041068_2314396.jpg

圧巻はテーブルトップでジャンプしてた事かな!
さすがに飛び越えるほど激しくは無かったが、それなりに飛び上がっている。
ジャンプのピッチが合わないのかその他はあまり大きく跳んでなかった。
後から聞くと、「もっとサスが硬い方がいいね!」と言われました。
直線でも、三桁になるほど加速してたと思う。
上手くなったら、あれに近づけるかな?

そんなことをしてるともう4時を過ぎる。
だいぶ疲れてきて、ほとんど休憩モード。
初心者コースですら、太ももが張って何周も出来ない。
そんな事をしていると
「一応終わります、走りたい人はまだ走ってもらっても結構です」
と言われるが、積み込みもあるので日が落ちる前に走行終了。

悲しくなりながら、自走で帰還。
大阪まで帰ると暖かく感じて、全然辛くなかった。
あ~!楽しかった。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-18 23:12 | バイク | Comments(2)

オフスクール その1

西宮名塩SAに6時30分に集合とした。
5時30分に朝目が覚めて窓から外を見ると、小雨が降っている。
雪ではないので此処は氷点下ではない事だけは確かだが、中国道に乗ったらどうなるのか心配だ。
ギリギリまで布団の中でねばって、さっと用意して出発。
中国道に乗ると路肩は雪が積もっている。
恐る恐る西宮名塩SAに入ると、こっちの方が路面が凍結していてスベリまくる。
二輪専用駐車場の前には雪が積もっているのが見えて、諦めて車のスペースに堂々と止める。
しばし待つと友人到着。
2人の第一声は
「さあ、帰るか!」
だった。
友人は車なので大丈夫なのだが、こっちはバイクでかなり寒いし怖い。
行ける所まで行ってみようと出発する。
途中工事渋滞はしていて、まわりの景色は真っ白だったが無事三木小野にたどり着いた。
そこまで行くと、あまり雪の影響は無い様で普通の良い天気だった。
高速を降りて少し道に迷うが、早めに出たので余裕で到着。
現地は、看板が出ていたのですぐ分る。

参加者の物と思える車が3,4台停まっている。
適当に車とバイクをとめて、準備を始める。
c0041068_22364346.jpg

なかなか、まったりとした時間が過ぎるが、道路状況が悪いようなのでゆったりとまっているようでした。
まず、渡辺さんを中心としてバイクポジションについてのコーチを受ける。
c0041068_22371384.jpg

ポジションの事を頭に置いた、走らせ方。
センターポジションからコーナリングポジションまでの体重移動、目線、などをゆっくりと説明していただく。
特に初心者には、個々のバイクにおけるポジションの取り方なんかを聞く。
ただ頭が悪くて、話を聞いていると1つ聞くと1つ忘れているような気がして・・・
実践しながらの方が、自分にはむいているのかなーとも思ったけど、それだと時間がかかりすぎるなーとかいらん事考える。
まず、初心者コースといわれるところで、見本を見せてもらう。
特に初めての人は、ポジションをゆっくり確認しながら、コーナリングまでの体重移動をゆっくりとうやってもらった方が良いといわれる。
さっそく、自分のバイクで挑戦。
最初はダート自体に体がなじんでなかった。
c0041068_2238286.jpg

HP2にしては、タイトなコーナーの下り坂に感じる。
これが、なかなか上手くクリアー出来ない。
後ろにかなり列ができるのだ、弱気な自分にはプレッシャーだぜー!と思いながら走り続けるが、やはりタイトターンの下りが怖い。
ブレーキかけ過ぎたり。
速度がゆっくりで、恐怖心に負けてリアブレーキを踏むのならまだしも、思わずフロントブレーキかけて余計にブレークしそうになったり。
最初は何周か出来たが、だんだん5周位で体が辛くなる。
特に右回りのせいか、左の太ももがスクワット状態に耐えれなくなり。1人だけ息が乱れてる。
友人に、『ゼーゼー!言い過ぎ』と言われる。
休憩している時に、上手い人のを見てるとなんとなく曲がり方が見えてきた。
轍に沿ってコーナリングしようするから体勢に無理が出る。
コーナリングフォームのままから突っ込んでもサスが良いので別に問題ない。
モトクロッサーのようにリアを滑らせるライン取りと根本的に違う。
そう考えて走り出すと、何度かに一度は上手くいってる気になった。

そこまでで、お昼休憩
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-12-17 22:35 | バイク | Comments(0)