2017年 08月 14日 ( 1 )

山口への道 帰宅編

はっきり言ってこれが一番辛い

500㎞かー。

久しぶりの一気に走るなー!

景色の見えない高速道路を400㎞が暇でしょうがないな!

その上、天気が微妙でどこでゲリラ豪雨的に降るのか?

仕事終わりで出発。

ゆっくり休憩して出発したいが、まだ薄明るいうちに距離を稼ぐ。

高速までの数十キロが一番楽しいところだ。

あっという間に終わってしまったけど。

1200GSでのロング。

車体の安定感の進化より、自分の老化の退化の進行速度の方が早い気が・・・

反応速度が遅くなってきたよだ。

バックミラーを見てから、前を見るまでの瞬間の反応がすごく遅くなった気がする。

バイクの怖さは、殆どないし。

加速が車とは比べ物にならないので、楽ちん走行。

シートをハイシートにしたいなー。膝の曲がりがきついわ。(ヤフオクで落とせなかったのは痛かった。)

2時間ほど頑張って走ってから、あとは休憩多めで帰ろうかな?

ガソリン給油と雨雲レーダーを見ながら進み具合を考える。

ガソリンがぎりぎりでS,Aに何度か入る事になりそうだし。

岡山までは、ほぼ濡れずにすんでいたのだが、兵庫県でどうやっても雨に濡れそうだ。朝まで雨宿りするのは、嫌だし。

レインウエアーを着て走ろうかと思ったが、めんどくさくなってそのまま走り続ける。

降ってきたと思ったら、あっという間に豪雨になった。

この暗さで、路肩で止まって切るのは怖くて出来ない!

真夏な気温なのでも寒いくらいになっていたが、耐えれない程ではない。

全身ずぶ濡れになったので、もうレインウエアーを着る気にもならず、そのまま走行すると思う。

c0041068_21593113.jpg

あまりの豪雨さに道が全然わからん。普段なら水しぶきが嫌な車も今なら、テールランプの明かりがありがたい。

この暗い所であまり見えなくった事に歳を感じる。

最後に降られたが、大阪に近づくにつれ止んできた。

おかげで体温と風速で乾き始めているが、体温を奪われて大変。

もう、少しで帰りつけそうだ。

次は、日帰りツーリング久しぶりにやるか!

(必死に帰ったので、写メ全然撮ってませんでした。

)



[PR]
by r1100gsbmw | 2017-08-14 22:55 | R1200GS | Comments(0)