KTMを見に

仕事を早く終わり、バイク屋に行く。
尼ヶ崎のKTMディラーに行ってみた。
足が無いので車にヘルメット持って行く。
KTMの640アドベンチャーが1番気になるモデルで、耐久性とかどうなの聞いてみた。
1000キロの点検をきっちり受けて、消耗品に気をつけていればアドベンチャーなら通勤に使いながら林道ツーリングとかでも使用出来るとのことだった。
ただ、レース車なので基本的な点検は乗る前に必ずした方が良いとの事。
無駄なマージンが無いので、ちょっとした事がマイナートラブルに繋がってしまうので、オイル・冷却水・チェーン・ブレーキなんかは、乗る前に確認した方が良く。
レーサーに乗ってるという気持ちで乗ったほうがいいよと言われる。
650の試乗車は無かったが、点検中の車両を見せていただいた。
スタイル的にはこっちの方が好きなんですよね。
店の人の950アドベンチャーも見せていただいた。
c0041068_21121477.jpg


c0041068_21124043.jpg
こっちは思っていたよりは太ってなかった。
わりとスリムだった。
メーター周りはラリー仕様だった。
足つきも自分なら両足べったり着くので別に問題なさそうだ。
ステップもスタンディングする為にかワイドステップになっている。
試乗できるとのことだったので、せっかくなので乗せてもらう事にする。
マフラーを変えている事もあるのかなかなかいい音がしている。
街中を少しの間乗っただけだが、レスポンスが良い。
GSはズボラでもいいけど、こっちは回して乗っても楽しい感じ?
タイヤがカルーだったのだがパワーがあってタイヤが滑りそうでちょっと怖い。
カウルも効かないかと思っていたが、そんな事が無くかなり風圧を軽減してくれている。高速走行はしてないけどね。
乗ってみても車体を軽く感じて、これならGSよりもダート走行しやすそう。
スタンディングもしやすくて、ワイドステップってこんなに楽なのかと思った。
試乗も終わって店に帰ると、TBIに出場されていたようでその時のDVDを少し見せてもらった。
美馬のコースでアドベンチャーがジャンプしてた。迫力十分。
「せっかく身長があるし950どう!」と薦められながらやっぱり640の方が良いと伝えると、今なら2005年モデルが即納出来るけど、キャンペーンで5万分の用品もつくから今月中ならちょっとお得と言われる。
結局、自分が何するために乗るかなんだよね。


ついでのBMWのディラーにも行ってみる。
何時もの営業の人を探すが聞いてみるが居ないので雑談してると、メカニックに人が来て何してGS壊したの?
「無茶したらあかんよ。」と言われながら、
今ある中古車を聞いたら1200GSがあるらしいので見に行く。
フル装備の車体で良い感じだった。距離が20000キロで微妙かなって気もするけど、慣らしが終わって調子が良くなるとこってのは分るけど、大蔵省にそう言って、180万の買い物を許してもらえるか微妙だな。
やっぱりHP2がどうなるのかが大問題なんだけどな。
[PR]
by r1100gsbmw | 2005-08-20 21:12 | バイク | Comments(0)