山トライアル(ゲロツーリング?)

だいぶん前だが山トライアルに行きました。
GASGAS買ったのは良いけど、全然練習出来ていなかった。
練習に行くつもりが、山トライアルに行く事になりました。
2人で行く事になるのかと思っていたら、もう1人来てくれて楽しくなりました。
さっそく出発。
林道脇から、変な所を入って行く。人が通った跡があるのでなんとなく分かるけど・・・
普通のオフバイクでは行かない所でも、どんどん進んでいく。
トラ車って凄いな。
でも、これを脚をつか無いで走るのが難しい。
トライアル的な場所?上手く走る為のテクニックが全くないので難しくなると全然走れない。
土壌が粘土質なので、つるつる滑って全然グリップしない。
凄い下りでも乗ってるというより、落ちてる感じ。
土が滑るから、足付いても滑って落ちていく。
登りは何とかなったりするけど、下りはただただ落ちてるだけ。
難しい登りに案内してもらう。
粘土質と轍とで自分では全然話にならない。
バイクの車重が軽いので、人が降りるとリアタイヤが空転してる。
最初はすごく不思議だった。
クラッチを離してもエンストしない。
なんでかと思ったら、タイヤがグリップしないで空転してた。
上手くトラクションをかけないとグリップしないし、癖なのか?アクセルを開ける。
アクセル開けな進まないと思ってるからだろうけど、グリップしないのに開けても意味が無いのがよく分かった。
何とか押しあがったけども、それ以上に行かずに戻ってくる。
山の中をグルグルと走りまわる。
もうヘロヘロになった。
バイクの勢いだけで行けるところは何とかなるけど、それなりに体重移動やアクセルワークなんかが緻密になるところは全然ダメ。
みんなに手伝ってもらいながら、何とか上り下りを繰り返す。
時間もどれだけ経ったか分からないが、取あえず昼休憩。
かなり汗だくで、このままでは風邪ひくと思いなるべく乾いてるものに着替える。
走りの方もおなかイッパイでもう、帰りたい位だったが、出発。
ちょっと走ったら、すでに腕が上がっている。
もう何もできない状態になってた。
休憩したので、余計に体が色んな筋肉が痛い。
もう、走りまわるのが辛くなったのを見たからか、登りのセクションで遊ぶ。
最初は激登りで自分ではちょっと無理。
って思う。
体が動かないので、リカバリーが出来ないと思う
ちょっと難しすぎるとかな?という事で別の所に行く。
そこに行く為の段差が登れない。
フロントアップしたら簡単なのは、分かるけど上手く出来ない。
もっと練習しなあかん事はいっぱいあるな~!
もうこの時には、見てるだけで精一杯だった。
長い間見てるとちょっとやってみたくなるのが、バカの証拠かな?
でも、ヘロヘロなんでやっぱり失敗。
すると余計に疲れる。
そこらへんでアタックは終了。
もう終って、車の所に帰ろうと思うけどウロウロし過ぎて、ちょっと道に迷う。
ちゃんと地図を持ってる所がみんな偉いな~!
俺なんかついてるだけの気楽な感じやけど、はぐれたらどうにもならんやろうな~。
かなり走って、やっとわかった所まで戻ってくる。
一番後ろを走ってくれていた人が、かなり待っても戻ってこないので、見に行く。
少し戻った処で、なぜか崖落ちしていて上がりきる所だった。
疲れてアクセルをラフに開けてしまって、崖に落ちて行ったそうで、必死に上げる引っ張り上げ終わる所に、自分が戻ってきたそうです。
ずっと、崖登りで手伝ってもらっていたので、最後にもうちょっと早く戻ってきたら、手伝えたのになー!
車まで戻って、さっさと撤収。
山トライアルも凄い面白かった。

c0041068_13223189.jpg
c0041068_1323214.jpg
c0041068_1325968.jpg
c0041068_13253169.jpg
c0041068_1326554.jpg

[PR]
by r1100gsbmw | 2009-05-10 13:26 | トライアル | Comments(0)